« February 2006 | メイン | April 2006 »

March 31, 2006

桜060331。

本日は晴天なり。事務所室温19度。
スミレ咲く頃。(明日再撮決定。背景が整理されていない上に明るい壁の前の原種に近い薄い菫色でピンが合わないのため。)
百段階段でこんにちは。
おかげさまで今月は1,894Visitsいただきました。ありがとうございます。


Mar.06>1894。
Feb.06>1468。
Jan.06>1104。
Dec.05>834。
Nov.05>734。
Oct.05>659。
Sep.05>735。
Aug.05>145。
Jul.05>171。
Jun.05>213。
May.05>12。
合計7932


posted 久多@麩羅画堂 : 10:40 AM | comments (0)

March 30, 2006

イラスターズFC サッカーイラスト展

イラストレーターのフットサルチーム「イラスターズFC」のグループ展
日時 4月2日(日)〜4月9日(日)
会場 新宿・スペースゼロ
詳細はURL

今週末より、イラストレーターのフットサルチーム
「イラスターズFC」のグループ展が新宿・スペースゼロで開催されます。
大人数でオープニングパーティや抽選会もあるお祭りみたいな展示になります
タダで観れるのがモッタイナイくらいのビッグネームがそろって
なかなか充実したイラスト展になる予定ですので、皆さん是非来てくださいね
出展するボクも、実は楽しみでしょうがないです
チームのみんながユニホーム姿でお待ちしております


posted 久多@麩羅画堂 : 02:16 PM | comments (0)

カフェ展示【cafe Bossa】at 三軒茶屋

知人のまつばらあつし氏の個展です。
日時 3月29日(水)〜4月16日(日)
   平日11:45〜16:45 18:00〜24:00
   土曜11:45〜24:00
   日曜、祝日11:45〜23:00
   定休日 毎週月曜、第2,第4週は月曜、火曜
会場 カフェ・ボッサ
電話 03-5430-1400
交通 田園都市線三軒茶屋駅南口出口より徒歩30秒
URL

本日より、三軒茶屋駅すぐ近くの
オシャレな隠れ家的「カフェ・ボッサ」で
まつばらのお絵描きを2週間ほど展示していただくことになりました
今回は、過去の展示でちょっと面白かったものなどを集めてあります
1年ぶりの登場となる、でっかいワンちゃん再登場!

カフェボッサはイケメン2人で切り盛りしている、小さいけれどステキな店です
カフェやアルコール、ちょっとしたお食事もできますので
三茶界隈においでの際は、ちょっと覗いてみてくれると嬉しいです
夜は24時まで営業してますので、ゆっくりできます


posted 久多@麩羅画堂 : 02:08 PM | comments (0)

多賀谷無人港町風景画展

横浜・ナポリ・ハンブルグ・・・
日時 3月31日(金)〜4月5日(水)
   午前10時〜午後4時
会場 横浜山手111番館
   横浜市中区山手町111
電話 045-623-2957
交通 みなとみらい線「元町中華街」徒歩8分
   JR「石川町」徒歩20分
   港の見える丘公園徒歩1分


posted 久多@麩羅画堂 : 02:02 PM | comments (0)

桜060330。

空気は冷たい。しかしその気配を感じさせない若さが眩しい。
今更だが撮影ポイントを間違えたようだ。手前の枝を中心に構えて構図を決定したが肝心の花は皆右側に咲き狂う。困った奴だ。これ実は3倍ズーム(35mmカメラ換算114mm相当と書いてある)で目一杯手を伸ばしている。裸眼だと近眼老眼で液晶が良く見えない。しかも順光だから反射して見にくいのよなあ。
今朝のアブラナ。コンパクトデジタルカメラでもここまで撮影できる。と言いたかったが下の写真のように被写体が比較的平面的な場合はマクロを使ってピントを合わせ、その後にレンズの方向をずらして画面の適当なエリアだけピントがあってぼかす事ができるが、風が吹く中での凹凸の激しい花の場合はオートでは難しい。単調な色も同じだ。 PhotoShopのレンズフィルター「ぼかし」を使用した。うまくいくと7日のようにできる。明るすぎるのもダメだ。
その結果(食い散らかし容赦)というのは冗談で初物の筍と菜と豚。うまい!


posted 久多@麩羅画堂 : 10:10 AM | comments (0)

March 29, 2006

桜060329。

昨晩は激しい雷雨でした。
しかし成長期の生き物は強い。
立派に開花しましたね。
イトハスイセン
葉が糸のように細く先が尖っている。
花は黄色で美しい。
これは意図したものか。
横浜は関内の尾上町交差点、市営地下鉄の空調用の開口部だと思うが、その枠についていた足跡。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:27 AM | comments (0)

March 28, 2006

桜060328。

曇り空で花もいくぶん優しく見える。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:08 AM | comments (0)

March 27, 2006

低い民度。

先日行われた横浜市長選挙。情けない数字の35%。これがやたら権利意識の高い市民の投票率とは思えない。何もせずに文句ばかり言う欲望の集まり?これが横浜市民の本当の姿なのか?笑える。


posted 久多@麩羅画堂 : 08:07 PM | comments (0)

桜060327。

一度時間をずらすとポイントを忘れる。何しろ公道だ。塀の柱を目標にその前に立ちカメラを構えて角度を決める。昨年はうまくいったのだが、今年は並べるとかなり適当なのが分かる。先日の25日の日記で昨年の様子をまとめましたのでご覧下さいな。


posted 久多@麩羅画堂 : 01:19 PM | comments (0)

THE LAST iMac。

踊る大走査線。いよいよデータの移行が終わって(平日は帰宅するとモニター見たくないので休日のみ自宅のマシンを触るのよ)iMacの処理へ。パスなどのもれが無いか確認後初期化をはかりました。
懐かしいなあ。6年前に見た画面。AirMacで当時は結構格好良かったなあ。
しかし時間は残酷だ。このMacでは最終OSは9.2.2でした。内蔵の電池も寿命が尽きかけているかも知れない。
THE LAST iMac 27 MAR. 2006 The Last Installation MacOS9 iMac DV Special Edition G3-400MHと言う訳で、「踊る大走査線」^^踊る様子が・・・
THE LAST iMac 見るならこちら


posted 久多@麩羅画堂 : 01:14 PM | comments (0)

桜060326。

日曜は理事会と横浜市長選挙で午前中忘れちゃった。
なので気がついた時は逆光・・・


posted 久多@麩羅画堂 : 01:12 PM | comments (0)

アップルストア銀座の25日。

25日はHAL_氏の「デジタルライフスタイル ペインターで描くデジタルアート」へ出かけました。ブラシのカスタマイズと娘ギャルの全て。キーノートで見せる制作過程から素顔の元ネタまで2000年に銀座ワシントンで見たデジタルイメージ展の記憶がよみがえりました。
夕食は傳八<(でんぱち)>いわしのつみれと南蛮漬け、さつま揚げ、牛タンを頂きました。
ぷりぷりとしてました。品薄状態が続いているためにちょっと高いそうです。ビールもジョッキ2杯。焼酎も飲み過ぎ@@;
それでも今回は遠くという事もあって終電の前に帰宅できました。あはは


posted 久多@麩羅画堂 : 01:06 PM | comments (0)

March 25, 2006

出遅れ・・・桜。

ち、しまった。昨年は定点観測 がうまく行ったのに今年は気がつくのが遅れた。
だけど使い方が分からない新しいiPhoto。以前のバージョンだと共有選ぶとデザインが選べたのだが「ライブラリ」という無粋。おっかしいなあ??何だか楽しくない。しかも美しくないアドレス。告知するコマンドも無い。パスワードも設定できない。これは仕事じゃないのだから、以前の感じで十分なんだけどなあ。

iWebだったのか。
え〜こんなのいらないよ。
以前のままで十分なんだよ。勘弁してよ・・・
しかも自分の買った.Macスペースからいらんこいつを削除する事が・・・
この方法でいいんかい?
自分のiDesk>接続>Pictures>PhotoAlbumPictures>フォルダ「sakura2004」へiPhotoからUpRoad
.Mac>接続>HomePage>qutaview>ページを追加>フレームなし(白)でPhotoAlbumPicturesにUpRoadした「sakura2004」を選択>読み込み>編集>テーマをモダンに変更>公開する>おめでとうございます
できました。SAKURA2004
パス:qutaview
まったく同じ内容ですが^^;ちょっと違います。それは手間がべらぼうだって・・・・くっそー
平常通り9時過ぎに出社していたのにこんな事でもうこんな時間・・・泣きます。し、仕事が・・・


posted 久多@麩羅画堂 : 01:35 PM | comments (0)

March 24, 2006

早いものであれからもう2年経ちました。

美しかった君も最近は不平を述べる事が多くなったな。^く^
まっさらの時はおしとやかだったが、
インデザインは起動で必ず落ちる
フォトショップはフィルタぼかしズームで必ず落ちる
イラレは得意でないから分からないけど。

真っ黒目系やストラタ系イーフロ系マイクロ系が、
さほど不具合を感じないのだから余程「阿土瓶」系は傲慢なのか。

その昔ページメーカー、フリーハンド、フォトショップのコンビが一番若々しくそれでいて華やかで美しい時代だったな。

「阿土瓶」系はちょっと食い過ぎてアプリに「コレ捨ててロール」溜まってんじゃねえか。
いっぺん健康診断した方がいいよお^^
「見て見て私ったらこんなに器用にあなたの為に頑張れるわ」
冗談言うなよ。しつこい奴はゲロ吐くわい。
追えば逃げるくらいがちょうどいいんだわ。たこ!
もしかして「阿土瓶」お前ったら世間見ないでパソコンしかやってないんかい?^^


posted 久多@麩羅画堂 : 06:48 PM | comments (0)

ディー・ワン ファインクリア

ダイドードリンコ
コーヒー 無香料 微糖 糖類50%減
牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、植物油脂、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
190g
No239


posted 久多@麩羅画堂 : 02:34 PM | comments (0)

阿呆過度2^^

とりあえずこんな感じで始めましたが、画像を見せると家人はスポンジに水を含ませてその上で発芽させた方が良いのではないかと申します。
実は僕は爪楊枝を周囲に挿して固定させようと思っておったのですが、はて?もう少し考えてみようと思っています。
大体明るい場所が良いのか暗い場所が良いのかが分からない・・・あはは
やはり根は暗い方へ芽は明るい方だから、
透明なカップのままではいけない気がします。
紙でも貼っておくか。
でまあ、こんな具合にしましたが、いかんせん見栄えの点で美意識とかけ離れている。どうしたもんかと思案中。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:25 PM | comments (0)

March 23, 2006

GEORGIAN応援缶

コカコーラナショナルビバレッジ
コーヒー
2006トリノ冬季オリンピック公式飲料(肖像権問題ある場合は画像は外します)
コーヒー、砂糖、全粉乳、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
190g


posted 久多@麩羅画堂 : 06:24 PM | comments (0)

グラマラスボディ

アサヒ飲料
コーヒー WONDA MY FAVORITE COFFEE GLAMOROUS BODY
深煎りコーヒーのコクとれん乳のコクがからみ合う飲みごたえグラマラスな缶コーヒーです。
牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、加糖練乳、デキストリン、乳化剤、香料
190g


posted 久多@麩羅画堂 : 06:09 PM | comments (0)

名水大清水セレクトコーヒー「ビター」

ジェイアール高崎商事
コーヒー
甘さひかえめ 本製品は谷川岳の大自然から生まれたまろやかな口あたりと爽やかな清涼感の名水「大清水」を使用しております。甘さをおさえてコーヒー本来の苦みを強調した、スッキリ後味のコーヒーです。
牛乳、コーヒー、砂糖、還元分岐オリゴ糖、脱脂粉乳、乳化剤、香料、セルロース
190g


posted 久多@麩羅画堂 : 05:59 PM | comments (0)

プレシャステイスト

コカコーラナショナルビバレッジ
コーヒー
マンデリン豆×コロンビアスプレモ豆
芳醇な香りでインドネシアを代表するコーヒー豆マンデリンと、円熟した酸味とコクが特徴のコロンビア豆の中でも大粒のコロンビアスプレモを深煎りにしてブレンドしたジョージアの自信作です。
牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
190g


posted 久多@麩羅画堂 : 04:40 PM | comments (0)

ファイア サイフォン式

キリンビバレッジ
コーヒー
モカが引き立つファイアサイフォン式
喫茶店のサイフォン製法を応用し、キリンが独自に開発した「ファイアサイフォン式」。香り豊かなモカブレンドを短時間で高温抽出。香りをさらに引き立て、クリアな味わいを実現しました。
牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa
190g


posted 久多@麩羅画堂 : 04:15 PM | comments (0)

エクストラマンデリンブレンド

サッポロ飲料
コーヒー
牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
190g


posted 久多@麩羅画堂 : 04:09 PM | comments (0)

ワンダ スーパー

アサヒ飲料
新豆挽きたて
グアテマラ、ブラジル、モカ、マンデリン。これらのコーヒー豆の中でも、最も美味しいといわれているエリアで収穫されたものだけを限定使用。こだわりから生まれた豊かな味わいをお楽しみ下さい。
コーヒー、濃縮乳、砂糖、乳化剤、カゼインNa、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)
185g


posted 久多@麩羅画堂 : 03:58 PM | comments (0)

ブレンドコーヒー ダークロースト

ダイドードリンコ
コーヒー
深焙煎 ダークロースト ダブルドリップ製法 深焙煎コーヒー豆の甘い香りとシャープな苦味を特徴とした切れ味のよいコーヒーです。
牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤
190g


posted 久多@麩羅画堂 : 03:26 PM | comments (0)

復刻堂 純喫茶 サイフォン式

ダイドードリンコ
コーヒー
復刻堂シリーズから、昔ながらの喫茶店「純喫茶」のおいしさにこだわり、サイフォン式抽出で再現した本物志向のコーヒーが登場です。
牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳製品(クリーム等)、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
190g


posted 久多@麩羅画堂 : 03:17 PM | comments (0)

ファイヤスカイマックス

キリンビバレッジ
コーヒー
微糖 澄み切ったコク つきぬけたうまさ
牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
190g


posted 久多@麩羅画堂 : 03:10 PM | comments (0)

阿呆かと。

アボカド^^の種子。帰省の折り持ち帰ったこの種子だが、手前に直径5ミリていどの模様があり、そこがどうやら発根の場所らしい。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:35 PM | comments (0)

March 22, 2006

12月26日以降まったく創作していない。

この空転が情けない。
理由はある。腐る程。だけど
理由がある事自体腹立たしい。
何かが大きく作用して核が無くなったのかとさえ思う。
時間が必要なのだろうか、満ちるを待つべきなのだろうか。
あっ仕事はしていますよ。欠けているのは
Mylife Myself


posted 久多@麩羅画堂 : 04:23 PM | comments (0)

お彼岸。

昨日は春分の日なのでお休みさせて頂き帰省してました。
良い天気に恵まれて外にいる事が楽でしたので、お寺さんの本堂から聞こえる読経にしばし耳を傾けておりました。
墓石を清めお花の水を交換しました。
実家の手入れの行き届いた墓所なので奇麗なのですが、それでも生えていた雑草を2本抜きました。

生きる権利はどんな物にもあるのに抜かなければならない。
そんな矛盾を南無と唱えながらブチッとな。
墓前で20年ぶりの健康診断で大きな異常はなかった事を報告しました。
甘くない大人のおはぎを頂きました。
心安らかな一日だったのに、帰宅後つまらぬ事で怒ってしまいました。
少しばかり自分が情けなく今日も若干凹んでおります。


posted 久多@麩羅画堂 : 01:49 PM | comments (0)

March 20, 2006

冴えない日曜日。

折角高揚しかけた気分だったが自宅専用Mac-mini。
昨日各種設定をインストールしたがOS9時代のエプソンスキャナとプリンタのダイアログ変わってしまって見にくくなっちまった。あまり熱心に自宅のを触っていなかったのだが唯一年賀状をプリントする際に覗いていたのだ。

実行の際のサイズやら紙質、メンテナンスなどプリント状況やらインクの残量など比較的ひとつにまとまって分かりやすかったのにXだとバラバラ。いちいちユーティリティ立ち上げなきゃそれらが分からないってのも何だかなあ。

冴えない月曜日。
アドビのバージョンアップってロックを外すために元のバージョンのCDもしくは元のシリアル番号が揃っていないと面倒な状況になるのですね。
CSにバージョンアップした際にアップグレード版は元になるフォトショップに上書きみたいなのですね。ですから元のインストールしてあるアプリバージョンとシリアルが必要なんですね。
ところが 、もう2年前の事だったし、すっかり忘れていて以前のバージョンCDは大掃除の際に捨てちゃったし当然ケースに書いてあったシリアル番号も記憶に無いしノートもしていない。
-------
弊社サポートページ(http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?3228+001)をご参照いただくか、カスタマーインフォメーションセンター(TEL:03-5350-0407)までお問い合わせください。
※お手元に旧バージョンのユーザ登録が確認できるもの(製品のシリアル番号またはユーザID)をご用意ください。
-------
とあるが、さんざん待たせるアドビのサービスは好きになれない(プリインストールから購入して本インストールする際の注意点を尋ねるだけで20分近く実際にかかったのよね。インストールする際の注意書きにも出ていなかった。)しね、僕が俺だと叫んでも信用してくれそうにない。
ちょっと調子が悪い(フィルターかけるとしばしば落ちる)から再インストールしようとして「お読み下さい」を読んでね。がっくりさ。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:44 PM | comments (0)

March 18, 2006

健康診断。

20年ぶり^^;血液と尿、特に問題なし。内心ビクビクしていたのだ。
横浜市では40歳以上は横浜市健康診査実施医療機関だと基礎検診は年1回1200円。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:43 PM | comments (0)

Carrara 3D BASICS 2 SUPER GUIDE

情熱は障害を乗り越える力を持つものだ。
一途である事は全ての方法の中でもっとも早く確実に目的を達するものだ。
僕はそうした情熱に溢れた友人を多く持つ事を誇りに思う。
つまり気がついたら大幅に遅れをとっている自分がいて、
気がついたら回りはすべて「師」ばかりじゃん。

そして、
挫折から僕を救ってくれるかも知れない。
僕の老化した脳を活性化させてくれるかも知れない。
え、他力本願じゃないか?
そうね^^

ここに、Carrara 3D BASICS 2 SUPER GUIDEがある。
著者はkagaさんだ。

Carraraのベーシックだが3Dという山を登る為に必要な装備とは何かを教えてくれる。きめ細かく、かつ深くなりがちな3Dの基本を優しく解いてくれる。人柄なんだろうな^^。しかもオールカラーで一気に読ませ、学ぶ退屈を感じさせない。
モノクロでこれでもかと優れた作例が並ぶと僕などはいじけてしまいやすいのだが、カラーで忍耐強く、あ、これなら僕でもできそうじゃん!と思わせるあたりが憎い仕掛けに溢れた愛情溢れる一冊だ^o^
Carrara 3D BASICS 2 SUPER GUIDE
HELLO! CARRARAまで作ってしまった!
kagaさんのサイト

お知り合いになれた頃、「潜むもの」が不思議でならなかった。もう十分に蛙だと思うのだが何故オタマジャクシのままかは聞きそびれている。

ところで僕の3Dはもどきから始まった。
アドビディメンションを知って購入したのは1993年の暑中見舞いが残っている事から1993年だと思われる。
本格的に3Dに取り組み出したのは、駄場寛先生のストラタ3Dビュンビュングラフィックが1995年7月に初版が出て本屋でそれを読みすぐさま当時横浜で最大規模のパソコンソフトを扱うアルファランドでStrataStudioProを購入した。
1997年には六角大王(FREE)、ブライス、ポーザ。帆船、人形、鳥など作り続けたがどういう訳か一旦ここで3Dへの熱が急速に冷め、2002年7月の竜宮異聞の為の遣唐使船まで眠るのだ。四季美神など黒を基調にした平面的な画風に興味が移った事が主たる原因だと思うのだが、性格が淡白なのはこういう時に災いする。

この本で萎えた頭を再度活性化したいと思います。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:33 PM | comments (0)

March 17, 2006

ディスカス。

熱帯魚、情熱。
とは限らない(^-^)
このお店のギャラリーページには美しいdiscusがイッパイ。

Mrs.ディスカス。精神が病んだ時につきあってくれる女性は嬉しい。まあお互い様なのだが、元気を出せよと言われるより、そうだね仕方ないよねと言われた方が楽になれて生きて行ける事の方が多いのだ。弱いからね。
Mrs.ディスカス。膝枕で背中を丸くしていられる唯一の女だ。抱こうとするとするりと体をかわし、じゃまた明日ねと小さく微笑みを返す。そのような距離感がステキさ。弱いからね。
Mrs.ディスカス。自分でも理解し難い行動を取る事が多くなった。今までの押さえていた感情が、いや知らぬうちに蓄積された自分を守る為の殻が崩れて来たと言うべきか。正直に告白すれば崩壊する。だから自分からは言い出さなかった数々の事柄。それが一挙に露呈され落ち着きを失い自らの言葉の振動に耐えられなくなって来る。この震えを鎮めてくれる唯一の存在。


posted 久多@麩羅画堂 : 03:33 PM | comments (0)

March 16, 2006

Corel Painter IX. 5 premiumで描くデジタルアート(by HAL_)

3月25日 (土) - デジタルライフスタイル
銀座Apple stor 3F 5:00 p.m. - 6:00 p.m.
知人のHAL_氏が、Apple銀座でセミナー開催。
Painter9.5 デモンストレーション中心ですが、此処でしか観ることの出来ない、特別な画像を流します。主体は6年前の作品ですが、今まで証す事の出来なかった部分をこの日だけ特別公開。必見です。HAL_氏近刊●ArtRageで絵を描こう!


posted 久多@麩羅画堂 : 11:19 AM | comments (0)

五十肩。

もう発病してから2年経ちます。
大分良くなって日常生活に大きな支障が出る事も無くなりましたが、痒いところに手が届きません。
以前はできた背中での両手の合わせがまだ5センチは空いている。いかにもこれは固過ぎる。
これから暖かい季節になるので十分に温めてストレッチしよう。

分からない未来は夢はあるけれど、知ろうとする未来は希望がある。賭けて負ける事もある。だけど見えない振りは楽だけれども苦痛に耐えられる力が欲しいものだ。


早くても心配をかける、遅くても心配をかける帰宅時間。
すまないなあ。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:27 AM | comments (0)

March 15, 2006

大根のような。

そんなに太くないわよ!
ごぼうのように
そんなに黒くないわよ!
じゃあ、どう言えばいいんだよー。
というお話もありましたね。

昨晩は、3時からの予定が飛んでしまったので中途半端に。
時間というものは中途半端に空くと処理が難しいものですね。
賢い方はその断片を集めて大きな時間にして物事を進めるそうですが、
僕はなかなかその境地に達する事ができません。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:09 PM | comments (0)

March 14, 2006

データ移植中。

何でiMacとMac-miniをダイレクトに繋げないのかというとキーボードはひとつだから・・・^^;途中でiMacの調子が悪くなるのも怖いですし。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:22 PM | comments (0)

March 13, 2006

相鉄ムービルでイーオンフラックス。

昔はベイシェラトンのある場所が相鉄本社でその後ろ側に映画館があった。今は西口五番街の交番から西の方向へ歩いて新田間川に架かる幸橋を渡って2階に入る事ができる。 MAP
それが今年5月末日で閉館となる。土曜日の新聞の地域面には各映画館の上映告知が出るがとうとう相鉄ムービルは先週から掲載されなくなった。 URL
僕はイーオン・フラックスを見る為に12時45分の回に出かけたが観客は1割入っていたかどうか。 とても寂しいものがあります。
iMacがどうやらおかしくなったのでデータを任意のHDDに移し始めた。ビッグカメラP館で後継機購入した。 Mac-miniのインテルではない旧型の方。しかしネットスケープ時代のメッセージをファイルとして保存したがテキストデータなのに文字化けしおった。まあ重要ではないメールは捨てちゃえば済むのだがそうではないほうが厄介だ。
夕食にしつこい味の豆腐が出た。あたしはさっぱりした方が好みだ。
その豆腐は「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」と名乗った。
絹は緩く、木綿はごつくと言う先入観で子供の頃の食文化が影響してます。
平たい鍋を持って豆腐屋へ買いに出かけ水槽の中で泳いでいる一丁を二つ買って帰ったもんです。
で、当時はえらくごっつくて歯ごたえの強い豆腐ばかりでしたので今でも固くて締まっているのが好き。
つまり箸で刺しても落ちない豆腐ってのですね。
やはり豆とにがりと水ですよね。いつから豆腐が高級になったのかなあ。
男前

イーオンフラックスは良くできた映画だと思う。90分くらいの長さだから締まっているのだろうか。主演は美しいがその他の俳優も頑張っている。しかし強いのが女ばかりというのが解せない。アクションは素敵だった。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:59 AM | comments (0)

March 11, 2006

新宿へ。

アートうきょうです。
URL
最近展覧会に行く度に萎えて来ます。
どうやら若い諸先輩に精気を抜き取られているのではないかと邪推します。
まずいです^^;

なんて事は無く時間が取れなくて昼食を抜いたからなのでした。
人間食べていれば元気なのさ^く^
しかし会場の都政ギャラリーの文字を入れつつあの奇怪な建物をファインダに納めるのはなかなか大変でした。アングル探しで5分かかっちゃった・・・^^こういう事ばっかりやってるから次々に時間が・・・


posted 久多@麩羅画堂 : 05:33 PM | comments (0)

March 10, 2006

びよーんなんて大袈裟なと、

思っていたが、実際を見て驚いた。びよーんなんて甘い。
iMacのブラウン管の画像はぐぐぐっびっひょーんでしたね。
立ち上げてから10分くらい経つ頃、デスクトップが突然左右が振動しつつ縮まり歪み上下動が始まりやがてメニューが画面からはみ出し消えてしまった。

不思議なのはメニューが消えてもそのあたりにカーソルをあてるとプルダウンされて若干操作に慣れが必要だが終了などほとんどができるという事だ。面白いもんだ。
買い替えか・・・15万円はちょっと痛いなあ(T_T)
写真は再現したイメージです。
ミニにキーボードとマウスのセット&他社のモニタだと若干安くなるか。
でもアプリとカメラも付いているのが魅力だしなあ。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:32 PM | comments (0)

March 09, 2006

教えて君排除か?

<横浜市>視察1時間半で5000円 「お互いさま」甘い
有料視察
知識というものは人間社会の発展のために惜しみなく与えるもので蓄えるものではない。
だから有料で惜しみなく与えるとも言えるのだが。


posted 久多@麩羅画堂 : 03:41 PM | comments (0)

スピードは才能を開花させるか。

と言う事も無いのだが、ここにひとつの才能があってその完成を早める為のマシンの性能が上がってその分相違と工夫が凝らせるのかというと必ずしも一致しない。早く完成すればその才能は次を目指すだろうとか思う訳。才能に逡巡とか戸惑いなど組み込まれていないもの。

努力とか工夫とか呼ばれるものの中に「手間」というものもあるが、くせ者である。僕は時としてこの「手間」に縋る事があるからだ。

でね、青池氏のブログFLA魂8日「テイストの違い」を読むと下の方に「努力でうんぬん」。十分に納得できる良い言葉だと思うのですよ。
FLA魂
氏がそこに至る展開は得手不得手からですから話は違うのですが、僕は自分自身の中にも思い込みからはじまる創作活動で壁にぶち当たる時が多過ぎる。才能ある人なら壁が無い。そう考えると壁のある自分は相当に現在「やばい」状況にあるのかと薄ら笑いを浮かべるのですよ。どこかでポンっと火がつくかとてつもなく不幸なことが起きるとかこうしちゃいられないと尻に火がつくか。何とまあ他力本願な自分である事よ。

文化庁新コマドリの観察


posted 久多@麩羅画堂 : 03:39 PM | comments (0)

硫黄島からの手紙。

クリント・イーストウッド氏が製作、監督を務める映画「硫黄島からの手紙」の出演者が8日、発表され、渡辺謙さんが主演を務めることが分かった。
アメリカから見た硫黄島は「父親たちの星条旗」として描かれる。
「硫黄島からの手紙」は栗林忠道中将の手紙を基に描かれるという。

戦争はいかなる理由があっても醜く人の忌まわしさばかりが付いて回る。
決して美談などあり得ない。
しかしこれを読む必要もあるだろう。
日本国は優れた資質を失ったがやはり軍人に過ぎなかった。そこがとにかく哀しく感じるのだ。
人物探訪:栗林忠道中将〜精根を込め戦ひし人
栗林忠道中将
硫黄島戦の経過


posted 久多@麩羅画堂 : 01:36 PM | comments (0)

画面が伸縮。

パソコンの画面が急に小さくなって、また少しずつ広がってる…。
左右に伸縮するらしい。iMac DV Special Edition G3-400MHz グラファイト 、いよいよダメか。
モニター一体型ってこういう時に考えものだなあ。
終了させたいんだけどプルダウンメニューも伸び縮みしていて掴めない〜。
ところで秋葉原に3月15日オープンの東京アニメセンター。

東京アニメセンター
どういうものが日本のアニメなのかじっくり拝見したい。
案外と案外なもんかも知れない。そんな感じがして仕方が無い。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:58 PM | comments (0)

March 08, 2006

もしもこれが真実ならば

中国の李肇星外相が小泉純一郎首相の靖国神社参拝をヒトラーに絡めて批判したことについて、「現職の外交当局のトップにある人物が、他国の指導者に対し『愚かだ』とか『不道徳だ』などと品格に欠ける表現を用いるのは外交儀礼上、不適切だ」と厳しく批判した。

かの国も人材不足なのかと嘆くより他に無い。
油田の問題と領海の問題は同様に論じる必要がある。
しかし靖国問題はあくまで主権者たる日本国民が考えるべき国内の問題である。
もとより多くの問題を抱えながら話し合いつまり外交によって解決を図るのが国家間の真っ当な姿ではないか。
それを一平民なら知らず外交官が言及する内容とは思えない。
何を考えているのか。見識を疑う。


posted 久多@麩羅画堂 : 08:00 PM | comments (0)

息吹。

いつでもそれは勇気を与えてくれる。
いつでもそれは覇気を見せてくれる。
いつでもそれは根気を教えてくれる。

節くれ立った拳から若い命が旅立つ。
僕は彼らに何を与える事ができるか。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:37 AM | comments (0)

March 07, 2006

巧妙な柏木茜さん?

Subject: 柏木茜です。
すいません・・・アドレス帳を整理していたんですが、
心当たりのないアドレスがあったんでメールしました。
昔にアドレス帳の方に名前も何も残さないまま登録してしまっていたようなので…。

本当に失礼だとは思うのですが、あなたのお名前とか、どちらの方だったかなど…ご迷惑にならない範囲で結構ですので教えてもらえませんか?
普段は自分の名前を英字でハンドルネームにして「akane」って言っているのですが、覚えてらっしゃいますか?
もしかしたらあなたのお名前だけでもわかれば思い出せるかも知れないので。
多分、ずいぶん前にアドレスを交換したんだと思うんですが…。

認知症が進んだら返信しちゃうかも。^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 12:36 PM | comments (0)

March 06, 2006

もう一度、恵比寿。

文化庁メディア芸術祭。
金曜日はアラカルトを楽しんだので日曜日はフルコースを選んでみました。新宿の都庁、目黒の目黒区美術館もスケジュールに組み込んでおったのですが時間配分がうまく行かず断念。

アート部門
 クロノスプロジェクター
 アニマ
エンターテイメント部門
 ハイファナ ワモノ
アニメーション部門
 浮楼
 フローリィ
学生CGコンテスト受賞作品
 メディアアートの寓意
先端技術ショーケース
 サーモキー
あたりかな。
特に
ハイファナ ワモノ ちょっとショックで立ち直れないなあ。漁師、人魚、波、南洋風景、巨大な魚・・・・
WAMONO

フラッシュムービーで見られると知人から教えて頂きました。
これじゃ


posted 久多@麩羅画堂 : 11:49 AM | comments (0)

March 04, 2006

アートうきょう

「心の東京革命」メッセージイベント
日時 2006年3月4日(土)〜12日(日)
   10:00〜18:00(初日は11:00〜、最終日は15:00まで)
会場 東京都庁 都政ギャラリー(都議会議事堂1階)
電話 03-388-3064
交通 JR新宿駅徒歩10分
   大江戸線「都庁前駅」A3出口10m
URL
知人のまつばらあつし氏が参加されています。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:45 PM | comments (0)

桃の節句、ピーチ、スピーチ。

昨晩、恵比寿ガーデンプレイス内の東京都写真美術館へ出かけた。
「FLASHアニメーションの進化」
立ち見が出る程の盛況の中、友人の機転の整理券に助けられて入場できた。

作品が上映され、作家の方たちが壇上に並ぶ。
若いねえ、若い!これに尽きるわ。目標も明確だ。
ただインディーズからの脱皮をはかるさいの課題も極めて大きい。
メジャーを目指さない、それも良いとも言えるし、ペイを目指さなければ続ける事もおぼつかない現実もあるだろう。いずれにせよ壇上の人、下野の人、ともに大きく育って欲しい。
溜まっていた交通費の精算をした。ヤフーの路線で調べた。
普段は事務所からだと、東横線、日比谷線使っていたが420円。JRだと380円だったのね。げっ知らんかった・・・・
写真は和菓子「桃」


posted 久多@麩羅画堂 : 01:47 PM | comments (0)

March 03, 2006

代理な時代。

代用と言っても良いのだけど。
今朝列車の中吊りポスターで「デジモノ」雑誌の広告が掲載されていた。
その中に「ガンダム」の闘う為のスーツの写真が目を引いた。
中に人が乗って操作するもので僕はあまり詳しくもないし、きちんと見た事が無いから何とも言えないが、その断片を狛シャルか何かでかいま見る機会もあった。

その印象は画面は熾烈を極めるが相対的に人間のスケールが小さくなって来たように見えた。
力を増幅させ戦闘能力を高め、その見返りとして人間の抵抗力、欲望の力が衰えて来たように見えた。
ファイナルファンタジーのコマーシャルを今朝見た。
そのアニメーションは目を見張る物がある。
しかしそれだけを楽しみたい物だ。

でもまあ今日は桃の花の香りを楽しもう。つまっているのだが。

来れたら来るとよろし。
文化庁メディア芸術祭協賛事業 CG carnivalスペシャルプログラム「FLASHアニメーションの進化」
URL
日 時:2006年3月3日(金) 18:00〜20:00
会 場:東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス内)
入場料:無料


posted 久多@麩羅画堂 : 10:14 AM | comments (0)

March 02, 2006

甘くないあまおう。

今朝食べたのだが、酸っぱいんですが偽物か?サイトを巡ってみたが形が違うようだ。でこぼこしたあまおーはないなあ。うーん?と思っていたら、福岡の方から「あまおうは出荷基準が高くて色や形がふぞろいだと弾かれる。」「福岡県内でもふぞろいのものは安い価格で売られている」との情報が。

君はそれで良いのか?
形を変えたスタイルで良いのか。
ただイメージにあえばそれで良いのか。
時代に応える、ニーズに応えるが本当に君の進む道なのか?
時代はそれほど力をもつのか。
気まぐれに過ぎぬ時代のおもちゃになるな。
おもちゃに落ちるな。

て言うかさあ
何故家庭を持ったのか。
好きなことや可能性をと言うのならね。
巻き込んで逃げるのなら家族のためにある方向を選んだ友人の方が、
タレントのばか東より比較にならないほど立派に思えるのさ
そういえば昔、そんな坊主もいたなあ。

今気がついた。
自分を大きく見せるには相手を大きく見せる。基本


posted 久多@麩羅画堂 : 02:15 PM | comments (0)

March 01, 2006

春よ来い。

待つのはぬくもりだけじゃない。
最近煙草の匂いが愉快ではなくなった。
でも、
懐かしい感覚が舌とか指に残っている。
この
感覚が消えるのに過去の歳月と同等の、
長い時間が必要なのか。
きれいな体で終われないのかも知れぬ。


posted 久多@麩羅画堂 : 01:05 PM | comments (0)

▲top page