« 夕餉と馬車道と羊毛カフェと。 | メイン | 出社中。 »

November 04, 2006

やはり仕事です。

アニメって絵で分かるのが最高だと認識している。例えば先祖が同じと言う事を理解させる為に家紋の類を似せている。しかし短い時間の中で分かる筈もない。ギミックを忍ばせる姑息に感じる。だから特典映像は嫌いなのだ。端から入れろよ。みたいな^^;

自分の作品の場合どうしても台詞が重要で、それがないと何が何だか分からない状態になる。例えば龍を守護する亀は分裂国家を外敵から守る為に自ら守護となった。一方王となった龍は国家を守るため朝貢外交に徹して来た。やがて島の民=龍族(大陸から追われた子孫)と海の民=亀族(大陸に憧れながらも果たせずやがて滅ぶ運命の者達で大陸から追われた子孫)は両輪であるべきの歯車のズレを運命と受け止め始める。その葛藤が悲劇へとひた走るのだが、四季の移ろいのような筋書きではシナリオを読むと流れは分かるのだが何か大きな動きがないと理解されない。これは怖い。絵だけでは追いつかないのだ。
今晩は南太田でメンズヌードデッサン
さらに年賀状が自宅、会社、親の分・・・うう
何処にルソー入れるか?あんたはダリ?久多オリカレ、某合同展の天部畳シリーズ・・・他諸々べらぼうだ


posted 久多@麩羅画堂 : November 4, 2006 11:52 AM

コメント

コメントしてください(お名前とメールアドレスは必須です)

コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。