« 捨てられるデザイン。 | メイン | 古世界の住人・川崎悟司イラスト集 »

November 29, 2006

桃色な疑惑^^

いやね、白と黒の中間で疑惑を灰色と呼ぶから白と赤の間の桃色も疑惑なのかなと思って。
何故疑惑かと言うと白と黒の間に横たわる階調は無限でとりとめもなくはっきりしない様だと思うのね。だったら全ての中間色は疑惑だ。もっとも桃色と言う名前を持つ桃色が自分が胡散臭い色に見えているとはピンクな夢にも思うまい。また、自分以外に無尽蔵に居ると知ったら怒るだろうか、そんなもんさとうそぶくか。知らん

微妙に違うがどこが違うのかと言われると見分ける事が出来ないけみひさおと名乗る人物が横浜に溢れていたら驚かない人間は居ないね。断言できる。
写真は今朝の薔薇の花。
考えてみた。音を立てて崩れるとかの言葉の表現があるが、あれはどんな音なのだ。こぼれる時にも音があるのか。両手から幸せがこぼれて行く。僕はこぼれて行く様を客観的に眺めて楽しむ。それは突然訪れたものではなく予期できたからだ。一般人は手にした幸せをくずさまいと必死に構える。維持しようと頑張る。妙な事だが僕にはこの頑張る気持ちがまったく欠けているようだ。すべては流れに身を委ねているようで流れに置かず岸辺で流れをじっと見ている。妙な事だが生きているのにこの流れの音が聞こえない。妙な事だが死んでもいないからこの拙い文を打ち続ける事ができる。妙な事だが理解し反応する事は出来る。だがそれはどこか遠い世界の出来事で実感がない。捉えどころのない人間。こんなに分かりやすい人間なのに桃色な疑惑に満ちているのか^^


posted 久多@麩羅画堂 : November 29, 2006 10:05 AM

コメント

コメントしてください(お名前とメールアドレスは必須です)

コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。