« November 2006 | メイン | January 2007 »

December 31, 2006

往く歳来る年。帰省。

年齢はどんどん加速して往く。時間は次々にやって来る。ん?待てよ時間は後か?しかし否応無く西暦2007年は後少しで来てしまう。今年は畳絵を二枚描いた。後は何もしていない。嘘だろう?と自問するほどだ。それだけ大きさとは体力を奪うものなのだろうか。来年に向けて更に二枚どうしても描かなければならない。本業はますます制作時間が短くなり短期決戦と消耗戦の様子だ。それができなければ落ちて行く。他に能力が無いから仕方がないのだけどね^^;何もしないではなく、何もできないが正解な今年だった気がする。原因不明の手足の痺れは癒される事なく続く。右肩は再び故障の予感がする。気持ちに体力が付いていかないもどかしさに苛立を隠す事もなかったが、それはそれで楽しく過ごせた。 2007年はイラストメーションに特化した年にしたいのだが状況がどうも宜しくない。才能が欲しい!!!! 写真は「香取神宮」の大祓式。午後3時に始まる。
写真は久保田千寿。かつて万寿と区別がつかなかった^^;。品川エキナカの上海煎包記まい泉のカツサンドも購入。車中で昼食とする。
写真は新潟柏崎名品「ずいき」と「笹団子」。
今月はHITS94,777(601,261) Visits12,910(52,337)頂きました。
ありがとうございました。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:26 PM | comments (0)

December 30, 2006

今年の店じまい。

帰省を控え今年最後の本当に久しぶりの自由時間。午後一番に請求書など若干の仕事をこなし遅くなったが伊勢佐木町で蕎麦を食う。ユニクロでズボンを2本購入。その後プロントで喫茶。さらに待ち合わせてお気に入りの横浜駅西口「えん」へ向う。最近の居酒屋が小賢しい成りでどうにも馴染めないのだがここだけは静かで味も良いと思う。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:56 PM | comments (0)

December 29, 2006

往く年を語ろう会

伊勢佐木町7丁目の蟹の愛知屋にて往く年を語ろう会。
毛蟹鱈場蟹と贅沢な事だ。^^;海老の塩茹でも美味しい。さすがに27日から続く飲み会。途中からぼんやりとしてしまった^^;二次会は桜木町まで戻り野毛界隈をぶらりと。

M木さんから思いがけず誕生日のプレゼントも頂いた。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:43 PM | comments (0)

明日を生きる為に

今日を削ぎ落とす。
馬車道の冬支度を整えた樹木を見てタイトルを思いつく。真剣かどうかは問題ではなく結果は自ずと付いて来る。
昨晩はando/or配本に思い切り遅刻の大失態。やれやれ先が思いやられる結果となりました。この本には普段でないものが凝縮されている。切磋琢磨という言葉も頭をよぎる。人知を越えた世界、それは炎であり制御ではなく一体となる歴史なのだろう。
ツジシタさんのオフィスにお邪魔して二次会。ぎょうざがぎょうさんありがとさ〜ん^^すっかり寛いでしまった。
ところで渋谷駅でほにゃらら。横浜駅横須賀線最終って12時23分なんす。東海道線の遅れは恒常的なので28分ならぎりぎりOK!だったんですけどね、東横線は横浜駅ホーム35分に到着なのさ。保土ヶ谷駅までタクシー。ラブラブなカップルの後に並んだおかげで赤裸裸。何故自宅までではないのかと言うと当然日常でなければならぬのに非日常な状態を車輪の回転で巻き戻したかったから。駅から歩けばそこから日常に戻る。
藤田さんからカレンダー、村岡さんからコーヒーカップ頂きました。感謝深謝^^


posted 久多@麩羅画堂 : 04:29 PM | comments (0)

成田山別院辺り。

知人宅へ届け物をした帰り立ち寄った。
成田山別院


posted 久多@麩羅画堂 : 02:38 PM | comments (0)

December 28, 2006

復活の朝^^

今朝の椿
気がついた事。
液晶だけでファインダがないので背後が明るいとフレーミングしにくい。もしくは不便。
同様に液晶かつコンパクトなのでホールディングしにくい。いわゆるカメラを持った感じがしない。

圧縮に癖が或る。枚数が撮れ電池の消費も少ないがどうしたものか
接写に価値を見いだしている僕としてはピンの甘さが気になる。
手ぶれ防止はまだ試していない。
ドック経由でないとパソコンに画像を取り込めないのは不便だ。
カードリーダも不要だった先代が懐かしい^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 10:52 AM | comments (0)

December 27, 2006

イラスト紅白歌合戦。

期間:12月22日(金)〜12月27日(水)
定休:日曜日但し今回は無休
時間:11:30〜18:15(27日〜17:00)
会場:バートックギャラリー
   〒104-0031 東京都中央区京橋2-12-5
   インペリアルビル1階
電話:03-3567-0005
知人のまつばらさん、のりさん、やましたさんが参加されています。
イラストレーション(C)まつばらあつし2006-2007


posted 久多@麩羅画堂 : 05:00 PM | comments (0)

買いましたよ。

「ファインピクスZ3」z5fdだっけか後継機が出たのでメーカー在庫無しっての。24000円、高い。しかしもう時間が無いって事で。写真は新しいカメラで過去のファインピクス3代(台)を撮影したもの。媒体も電池も変わってなんじゃこりゃ。xDカードはあまりに勿体ないので使える機械にしました。画質はちょっと滲むなあ・・・その前はAppleの。


posted 久多@麩羅画堂 : 03:55 PM | comments (0)

年賀状。

「暖かいだけの部屋よりも寒いここ(集会所)でも友達といると心が温かい。 」昨晩TVで女子高校生がインタビューに答えていた。希望を求めて両親は働く。それは煎じ詰めれば子供の為ではなく将来の自分達の為かも知れない。価値観が違うとはいえ結局人は均等に強くなれない。所得で学業成績が左右されると聞く。誰の為の労働か。ふとそんな事を考えたが目前の年賀状に意識を戻した。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:07 AM | comments (0)

December 26, 2006

空白。

「空白」とは良く言ったものだ。愛機ファインピックス4500落下により故障。

落下直前の映像。みなとみらい全棟点灯と横浜高島屋


posted 久多@麩羅画堂 : 09:56 AM | comments (0)

December 25, 2006

世界一小ちゃい?!ミニ絵画展。

世界一小ちゃい?!ミニ絵画展
期間:12月18日(月)〜12月25日(月)
時間:10:00~20:00(最終日16:30)
会場:東京駅八重洲地下街中1号
   ギャラリー八重洲・東京
   電話03-3278-0623
知人の楢喜八先生、藤田三保子さんも出品されています。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:09 PM | comments (0)

師走の物入りかカメラ落下^^;

やれやれ昨晩プレゼントを探すうちに横浜西口高島屋のデコレーションを撮影後カメラをバッグに仕舞ったつもりで落とした。電池が飛散。恒例のクリスマス光景を撮影した時はこのように奇麗だったので安心していたのだが、今朝空を撮って不調に気がついた・・・

明るい対象になると真っ白・・・ううっこれで3台落下で失う羽目に・・・ううううう。神は私を試されようとするのか!(ポセイドンアドベンチャー)


posted 久多@麩羅画堂 : 10:46 AM | comments (0)

December 24, 2006

欲望万歳清貧撲滅。

達成率今年はゼロ!なんてこった。
一応多忙ではあるのだが不思議・・・
人は自身を自分に見ると失う。
自身を他者に見る事で全うする。らしい。(石田徹也氏再放送)

昨夕、京橋のバートックギャラリーへ出かけた。或る方の意外な一面を見たし、歌姫もいらした。今回の男性陣はちょっと弱いかも^^;その後ギャラリー八重洲へ移動しミニ絵画展鑑賞、もの凄い量だ圧倒されてしまった。夕闇に消えた・・・

クリ魂を往復車中で読む。(眼鏡を替えたら中ゴシックBBBも気にならなくなった。資力が衰えているのか再検査だな。)本の内容はブログと同じだがやはり説得力がありいちいち頷く。つくづく不思議な本だと思う。一個人の制作態度を綴っただけで技術書ではないからだ。しかも理路整然と語られているがこれはもしかしたら「青池物語」全三部作の第一部シナリオなんじゃないか〜^^

記事を読んでから「あああれはそうだったのか」と気がつく。
「いじめ?」
そんな僕は状況に無関心なのだろうか。しかしなあ虐められっ子であった僕は体力で適わないから下劣である事を理由に無視をする事で解決したけれど復旧はできなかったな。
早速ユーチューブで「VS公共広告機構」


posted 久多@麩羅画堂 : 12:37 PM | comments (0)

復活PICTAPS


踊る久多@麩羅画堂を見る事ができる。そのサイトへ行くと自分もできる。一度消えて(11/26)しまっていましたが復活。しかもこのようにブログに貼る事も可能になった。
「アドビモーションアワード」でグランプリ!!大したものです。
roxik.com
ここに行って、左下の「絵を描く」をクリック。すると、ペイント画面が出ますので、絵を描く。右上の「キャンバス調整」をクリックして、サンプルのように絵に関節を合わせて、右下の「オーケー」を押せば出来上がり。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:30 PM | comments (0)

December 23, 2006

イラスト/猪

「猪の作り方」
アドビ製品ばかりになってしまったなあ。
Adobe Flash>Illustrator>PhotoShop>InDesign良いような悪いようなだね。一社で全てというのは。


posted 久多@麩羅画堂 : 01:48 PM | comments (0)

Create魂。

21日に届いていたクリ魂。フラッシュアニメーション「キャットマン」の制作者青池氏のクリエイトダマシイ。僕は彼のブログを読んで本になるのは必然と思っていた。そのように書き込んでいる読者もいた気がする。それだけ魅力ある文章である。意外やタテ組であったが中ゴシックBBBは僕的にちょっと読みにくい。ブログの横組が読み易かったなあ^^イラストもモノクロは惜しい!
「Create魂」 青池良輔著 ASCII 1,995円


posted 久多@麩羅画堂 : 11:08 AM | comments (0)

うこん、ゆず、きんかん・・・

昨晩9時前後だが、コンビニの店頭でウコン飲料をあおっている若い集団があった。おいおい薬(なのかな二日酔いに効くらしいが)を飲みながら飲むのかよ^^無理しないでね。昨晩は、柚子湯。ぽかりと浮いた柚子が可愛い。童心に還る。

金柑を蜂蜜に漬ける。しかし実自体が十分な甘さだ。かじる。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:03 AM | comments (0)

December 22, 2006

吟醸酒。

佐原 東薫酒造 叶。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:01 AM | comments (0)

December 21, 2006

去る方。来る方。

僕はあの奔放が好きでした。僕はあの厚い唇が好きでした。カンニングの方は残念ながら良く存じ上げませんが冥福を祈る朝ですな。
写真はオリジナルカレンダーPig2007の3月イラスト部分です。


posted 久多@麩羅画堂 : 09:23 AM | comments (0)

December 20, 2006

おざなり と なおざり。

今朝TVアナウンサーが「なおざりにされた」と読み上げたので気に留めた。
おざ‐なり【▽御座なり】
[名・形動]いいかげんに物事をすませること。その場だけの間に合わせ。また、そのさま。「_を言う」「_な処置をする」

なおざり〔なほざり〕【等=閑】
[形動][ナリ]1 いいかげんにしておくさま。本気でないさま。おろそか。「_な練習態度」「子供のしつけを_にする」
2 ほどほどで、あっさりしているさま。
[用法]なおざり・ないがしろ_「学業をなおざり(ないがしろ)にする」のように、いいかげんにする意では相通じて用いられる。◇「なおざり」は、きちんとすべきことを手を抜いていいかげんにするさまをいう。「なおざりに聞き流す」「なおざりにできない問題」◇「ないがしろ」は大切にすべきものを粗略に扱う、また無視するさまをいう。「親をないがしろにする」のように用いる。◇類似の語「ゆるがせ」は「なおざり」と同じく、手を抜いておろそかにするさま。「一刻もゆるがせにできない」のように用いる。
YAHOO 辞書 大辞泉


posted 久多@麩羅画堂 : 04:44 PM | comments (0)

December 19, 2006

ちょっと良い話と。

先日来より柚子の木の写真を掲載しているが、あの木は近所で売りに出された家の樹木だそうだ。整地され伐採されるところを引き取って植え替えたらしい。それで僕は気がつかなかったのだ。優しい人の気持ちに触れたようであたたかかった。実のならぬ樹木だったらどうかそれは分からない。でも良い人に巡り会えただろう。

もう一つの話は、昨晩気がついたので昨日中の事だと思うが国道一号線沿いのプラタナスが一本伐採された。枯れかかっていて倒木の恐れでもあったのだろうか。それは分からない。
伐採の話は良く聞く。大きな欅が倒された時は落ち葉の処理が大変になったと言う話だった。家に住む者が年寄りだけになり清掃が苦痛になったと言う事だ。大きな桜が倒された時は庭から道路へ枝が伸びてに大幅に覆いかぶさるようになり通行に支障が出るとの事だった。山を崩し整地して家を建て植樹して成長を楽しみ伐採する。樹木は迷惑と感じているのだろうかねえ。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:44 PM | comments (0)

December 18, 2006

香り高い朝。

洗濯機のゴミを取るネットが切れた。販売店では取り寄せだと言う。同一メーカーでも機種によって規格が異なるから保管できないらしい。同一規格でコストダウンを図りやすいパーツだと思うなあ。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:10 PM | comments (0)

December 17, 2006

シクラメン。

僕はしかめ面。描いただけではダメなのだ。好きにならなくてはダメなのだ。これで良しと思うまで頑張らなくてはダメなのだ。


posted 久多@麩羅画堂 : 03:48 PM | comments (0)

December 16, 2006

紅葉。

多肉植物の林だから肉林^^


posted 久多@麩羅画堂 : 09:57 AM | comments (0)

December 15, 2006

朝。

雨あがり。予報は「晴」。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:34 AM | comments (0)

December 14, 2006

忘年会2。

昨晩は今年7月に行われたヨコハマEIZONEの主会場になった「ザイム」で忘年会が開催された。雨が心配されたがちょうど上がった。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:36 AM | comments (0)

December 13, 2006

リュウキュウスズメウリ。

リュウキュウスズメウリ。カラスウリより小さいからスズメと覚えるそうです。へえ。名前が琉球というくらいだから暖かい地方で見られるのかと言うとさにあらず横浜辺りでも自生しているそうな。育ててみようと熟した赤い実から種を取り出し中だとか(家人談)。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:32 AM | comments (0)

December 12, 2006

ほころぶ。

ゆとりがうまれるとよいのだけど。知人のFさんから教えて頂きました。俳句では、冬のバラを特に「冬薔薇」(ふゆそうび)と言い季語だそうです。さらに「薔薇」は5月の季語ですが、冬でも咲いています。
さすがに師走。しかし例年より息苦しく感じます。余裕のなさよりも考えの足りない人々が多いのかしら。


posted 久多@麩羅画堂 : 09:17 PM | comments (0)

December 11, 2006

ニードルを引き出す。

折れたニードルをラジオペンチで抜く。羊毛を絡める為に先端がギザギザになっている。深く入ると撮りにくくなる。思ったよりローリー君が固く締まっていたようです。唇の上辺を成形しようと強く刺したせいなのでした。
November 03, 2006羊毛カフェ参照


posted 久多@麩羅画堂 : 07:24 PM | comments (0)

December 10, 2006

妙なライティング。

テレビを見ていた。日本画家が襖絵を描く。素晴らしかった。渾身の滝。やがて美術館で展示するシーンになった。画家は劇的な照明を指示していた。確かに滝の強さ清冽さが一際見る者の心を打つ。しかしこれは襖絵だ。障子越しの柔らかな光がその絵をその魅力を引き出すべきだ。自分の絵の演出は画家の自由だ。だが自分がどういった目的で描いたのか。自己満足する画家でないだけに展示に違和感を覚えた。実際に現場に仮配置された映像が良かっただけにちょっと残念だなと。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:33 PM | comments (0)

December 09, 2006

多摩美術大学校友会小品展2006

多摩美術大学校友会小品展2006
会期:2006年12月3日(日)〜12月9日(土)
時間:10:00〜18:30(3日は15:00~・9日は~17:00)
会場:文房堂ギャラリー
   東京都千代田区神田神保町1-21-1
   文房堂4F
   電話03-3294-7200
URL


posted 久多@麩羅画堂 : 05:00 PM | comments (0)

雨だなあ。ムキーッ

DTPフィルムレスとはいえ色校正で文字の修正を入れるのは止めましょう。 細かい時間は作れるがまとまった時間は作りにくいものだなあ。もう師走も10日になる。自分優先にしたいなあ。写真は対向車に注意喚起のフェイスらしい。ローリー君の仕上げ用ニードルようやく購入

メモ
年賀状自宅、会社分<頭痛
久多オリジナルカレンダー<進行中
and/or合同展の天部畳シリーズ弁財天、毘沙門天<頭痛
カレンダー包装ビニール袋入手
缶珈琲撮影ブログアップ25本分
竜宮異聞シナリオ推敲


posted 久多@麩羅画堂 : 10:45 AM | comments (0)

December 08, 2006

立体Expo’06

URL
何だかサロンが楽しいな。

以下転載------
お酒も飲める無料商談コーナー!終電なんて気になりません!17:00で閉店!?ですから。
お酒も進めば、話も弾む!楽しく商談!よしっ2次会だ!


posted 久多@麩羅画堂 : 04:12 PM | comments (0)

腐らずに枯れて行く。

昨晩何気なく見た番組でリンゴ園の農民の言葉。
自然の土と樹木の持つ生命力で実ったリンゴの果実はナイフをいれた後でも腐敗せずに朽ちて行くそうだ。その際に良い薫りがするそうだ。人で置き換えるのなら清く正しく曲がらずに老いて行く事だろう。僕はその資格そのものが危ない。写真は三年物の蒟蒻玉を掘り起こした手作り。

番組の中で
「かまど消しとは口聞くな。 」
これは火が絶える事で家の没落を表す。関わりを持つなという事で一見冷酷であるが飢餓状態の多かった東北地方では共倒れが一番恐ろしかった事であろうからやむを得ないのであろう。
現代では逆に地震で被害を被ったムラで人の流出や戻れない事情などで人数が足りずに農作業の継続が難しいなど問題が発生している。うまく生きる知恵などが人間関係が希薄になってくると失われて行くのだろう。
ふたつだけ気になった点がありました。
自殺を考えたところと家族の我慢。
自分の夢で死ぬのは構わないけど残された家族はその後ずっと気持ちを持って生きて行かなくてはならないんだよと実はテレビに向って怒ってました。
家族の我慢も僕には堪えました。
連れ合いはともかく子供達ね。家族は結構がんじがらめで窮屈である場合があるのだけど、信じる気持ちを裏切るような事は親はしてはいけない。そんな事を考えていました。
とりとめもなく^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 02:00 PM | comments (0)

December 07, 2006

ふしだらな

ふしだらな人生を標榜するが
結局枠にはまって安穏な人生になる。
しかし根は気を求めて枠内に満ちる。
破裂と破滅を防ぐ為に自ら腐り断つ。
それを諦観と見なすかどうかは別だ。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:49 AM | comments (0)

December 06, 2006

高野槙。

是非は行為の有無でなくむしろ無為こそ罪なのだろうか。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:06 AM | comments (0)

December 05, 2006

テーラーについてスーツの参考

テーラー


posted 久多@麩羅画堂 : 07:31 PM | comments (0)

とりとめもなく

日常に時間は埋没する。通勤の朝のホーム。前の女性の頭のてっぺんが目に入る。何とはなしに樋口一葉の身長が140せんち大なのを思い出す。襟の柄から襟の大きさを測り着ている人間の身長を推測する話だ。ちょっとおぼろなので確証はないが・・・向かいのホームに並んだ背広姿の男性が前で手を組んでいる。上着の裾が銀杏のように広がってちょっと格好悪い。スーツはやはりズボンのポケットに手を突っ込んでいるのが様になるなあ・・・ゆとりを作ろうと心がけて必死になると却って辛くなるなあ^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 11:49 AM | comments (0)

December 04, 2006

ユトリと焦り交差中。

昨日日曜日の昼過ぎから東京神保町へ出かけた。文房堂ギャラリー。知人のまつばらさんが油絵を展示している多摩美術大学校友会小品展2006だ。小品だがなかなか見応えの或る展覧会だった。駿河台下交差点は会社員時代本社勤務以来だから実に22年ぶり。ちょっとばかり感動にひたってしまった。

書泉もこんなに小さかったっけ。僕が歳を取り余裕を持って見る事ができるようになったせいだろうか。夜5時に新宿中央東口で待合せのため都営新宿線に乗る。ん?もしかしたら神保町から地下鉄に乗るのは初めてだろうか。しかしA7入口付近にデジャブ感がある。酔って彷徨ったのかも知れない。代理店横浜時代でも神田小川町の本社には会議でよく来たからね。今年最初の忘年会へ出席した。たらばに出会う。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:42 PM | comments (0)

December 03, 2006

君はよゐこだ。

駅の階段でいかにも重そうなお母さんのカートを支えようと手を掛けたんだよね。危ないからって大きな声で怒られちゃったねえ。登る途中だったからおじさんには一部始終分かるんだ。見下ろすと小さな気持ちは見えにくい。大きな優しさは小さな気持ちの積み重ねで成り立っている。お母さんの気持ちは大人のおじさんから見ると良く分かる。分かるだけにほんの少し残念だ。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:40 PM | comments (0)

December 02, 2006

クリエイティブフェスタ横浜

デジタルコンテンツコンテスト
4時50分から「まつばらあつし」さんも講演!横浜情報文化センター6階ホール
平成18年度 クリエイティブフェスタ横浜 2次審査通過作品は
こちら

途中からでしたが、プレゼンテーション&表彰式へ出かけました。
横浜市長グランプリ賞「Cubie」
横浜開港150周年特別賞「横浜山手図鑑」「YOKOHAMA WAVE」
他に部門別最優秀賞(3作品)、学生特別賞(1作品)、優秀賞(4作品)、奨励賞(6作品)が選ばれた。
総評は年々レベルアップが図られ喜ばしいが、それだけ上位入賞は難しくなる。テーマは深く掘り下げて欲しい。
しかし子供には勝てませんなあ、壇上で臆する事なく堂々としておりました。小学生部門静止画コンテンツ「ぴいちゃん」の作者K君。
まつばらさんのトークステージ「中国東方美術大学講師体験談」面白かったです。^^/


posted 久多@麩羅画堂 : 06:00 PM | comments (0)

線画 EXHIBITION

6×無限グループ展「線画 EXHIBITION」
会期:2006年11月27日(月)〜12月2日(土)
時間:11:00〜20:00(最終日は16:30まで)
会場:ギャラリースペースファクトリー
   東京都中央区日本橋茅場町2-17-13
   第2イノウエビル 301号
   電話03-5641-8546
URL


posted 久多@麩羅画堂 : 04:30 PM | comments (0)

新RGB^^

京浜急行の車窓にJR東海道線の緑のラインが映り込んでいた。慌ててカメラをバッグから出したが間に合わなかった。(午前8時51分横浜駅北口方向3番線ホーム)
ひとつの興味から大河に至る人はその生き方が素晴らしい。
尊敬し知人の一人で有り続けたいと強く思うのだ。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:28 AM | comments (0)

December 01, 2006

打合せ。

打合せ第一部、第二部は月曜日。今年はまだまだ正月気分になれないぞ。
「横浜スカイ365」更新しました。
しかしこの性格は粘着気質なのかマメなのか変質なのか?


posted 久多@麩羅画堂 : 12:26 PM | comments (0)

▲top page