« いつまで経っても | メイン | ニューアート展2008 »

September 25, 2008

mr.P

先日東京駅で買い求めたが、我が子にはまったく受けなかった^^; propaganda
ニューアート展「ブラジル×ヨコハマ 時の懸橋」が横浜市民ギャラリーで開催されていたので出かけた。ブラジル日系画家100年の歩みと現代アートの交流の二部構成。極めてオーソドックスな絵画から順番を追って見て行く。若林和男、大竹富江、豊田豊、上西エリカ、三梨伸、ジャイナイナチェッペ(敬称略)が良かった。特に若林氏の葉、三梨氏のコーヒーパウダーのインスタレーションは好きだ。
ヨコハマトリエンナーレ2008が始まっている。 行きたいのだが僕のやらなければならない事が複合で透けジュールが不透明。行けたとしても日曜日か・・・
しかし・・・渡る世間は馬鹿ばかり。馬鹿だからスケジュールとかまったく無関心。皆がコストを引き下げる為に無駄を排除していると言うのに、無駄の増産に励んでいる。困った人達だ。ぷぷぷMr.P


posted 久多@麩羅画堂 : September 25, 2008 12:57 PM

コメント

コメントしてください(お名前とメールアドレスは必須です)

コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。