« November 2008 | メイン | January 2009 »

December 31, 2008

大晦日。

いろいろありました。
例年よりたくさん出かけました。
例年より多くの人に出会えました。
ありがとうございます。

年々筆が痩せて行くのか、思うほど書けなかった一年でもありました。
反面、説明の必要な絵に何の価値があるのだとの思いも強くなって来ました。
君の絵は面倒くさいと評された事もあります。
当時は意外に感じましたが、
最近は素直にそうかも知れないと思うようになりました。
少しは成長もできたのかなと思います

来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良い年をお迎えくださいませ。
今月はビジター10842(173165)ヒット183215(1504734)頂きました。ありがとうございました。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:21 AM | comments (0)

December 30, 2008

男前。

書店でポパイの絵の表紙を見かけたのでつい手に取って買ってしまった980円である。僕のマイミクは若い方が多いのでお分りになるか知りませんが、1976年創刊の「POPEYE」をご存知だろうか。雑誌黄金時代の中でも圧倒的に人気を博した最新、腹の中がすっからかんで人が良く将来はアカルイミライしか思い浮かばないような軽薄至上主義の雑誌だった。その復刻版と言う訳でもなかろうが懐かしい匂いがした。でも懐古と同時にこんな贅沢は望まなかったと思うアイテムが誌面に溢れている。キーワードは、みんな「大きな少年」になった。^^
男前の俳優が演じたこれは正真正銘の軽薄映画であった。残念だなあ折角の良い素材が滅茶苦茶であった。もっとも前評判を聞いてはいたが実際に自分の目で見ないとね^^
オイリーボーイは32年前、地球の静止する日は1951年製作。時間は無情である。
2008年の最後に二つの復刻に出会えたのも何かの縁であろう。


posted 久多@麩羅画堂 : 06:19 PM | comments (0)

December 29, 2008

忘年会partIIII信濃町。

昨晩はand/orの忘年会へ出かけました。8冊目の作品本が縮小され若干寂しくもありますがメンバーが揃って嬉しかった。とにかくきちんとした回数は必要だと思う。NHKでプラネットアースに出演した緒形拳の追悼番組をやっていたが、一人芝居「白野」は、シラノ・ド・ベルジュラックから想を得た物だろう。奇しくもそれは高校同窓の友人が文化祭で主人公を演じたのだ。癌で死んだのは遥か昔である。さて1998年、除草の後に転がり出た猫の頭蓋骨と出会う。酔った晩の事であり黒い眼窩を通して自分に囁きかける声を聞く。今当時の資料がないので(メモしていたのだ)はっきり言えないが、おそらく自分を描けと言ったような気がする。それで猫谷物語の一方の雄スベリが誕生したと思う。スベリとは急斜面の土塊から顔をのぞかせたところから転ぶ、転ばせるの意味を持たせて邪悪の象徴としたのだった。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:14 AM | comments (0)

December 28, 2008

白絹姫。

多肉。園芸品種。しろきぬひめと読む。僕はむしろ「はっけんび」と読みたいな。昨日は記念日。無駄な加齢と言われぬよう精進致します。^^ 昨晩は団体の忘年会partIII。ピンキーとキラーズのヒット曲(これしか無いと言う噂もあるが)1968年の「恋の季節」を歌う。ざっくり40年前であるから17歳!僕がどちらかと言うとむっちりした女性を絵として好むのも多感な時期に今陽子を記憶したからだろうか。
僕がAppleコンピュータを知ったのは1990年である。代理店の制作室に初めて見たのだ。「毛見さん、もうこれからはマーカーで色付けなくて良いのですよ」とコダックのフィルムパッケージをインクジェットプリンタからプリントしてくれたのだ。1991年バブル崩壊、第一次湾岸戦争勃発、りえちゃんのSanta Fe発売の年である。1月30日、日本タイプライター横浜支店のU君が来社した。4月3日、IIciが納品された。1995年、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、「恋は遠い日の花火ではない」(サントリー)[出演:長塚京三]の年、出力センター主宰のアートの広場でS君を知り、やがてそれが縁で翌年1996年にKIP神奈川インターパブリッシング協会を知る事となり1997年に入会。同年代表のT氏の紹介でアート集団のandorの幹事O氏に知己を得る。1998年久多通信を開始する。それは近親者への医師の宣告に絶望を感じその時を境に自分は何を成すべきかと憑かれたように始まったのだ。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:10 AM | comments (0)

December 27, 2008

忘年会partII

昨晩は代理店さんの忘年会でした。厳しい来年が予想されますが頑張ろうと言う事で締めました。新田


posted 久多@麩羅画堂 : 10:06 AM | comments (0)

December 26, 2008

何だかうまくいきません。

意図した事と反対に物事が動いてしまう。反省すべきは私なのだがボタンの掛け違いは早めに是正しなくてはならない。前を希望を見なくてはならない。何の為に自分が生きているのか、自分を必要としているのは誰なのかを。見極めなくてはならない。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:56 PM | comments (0)

December 25, 2008

物忘れ。

一気にやったが結構落とした物も多かった・・・取り返す。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:53 AM | comments (0)

December 24, 2008

クリスマスを。


世の中の状況はうまくない。「クリスマスなどやっていられるか」「いやこんな時だからこそ」など議論口論噴出。でも肉を一片のパンに、血を一杯のワインと例えて「それを信じる人の為に」罪を一身に背負って架けられた人を偲ぶ儀式だ。騒がずとも良いのである。静かに静かに


posted 久多@麩羅画堂 : 12:35 PM | comments (0)

December 23, 2008

脇目も振らず。

やるんだ、やらねばならぬ、ナニ事も・・・長らくご愛顧頂きましたが、おもちゃカボチャは終わりました。謹んで生前のご厚誼に感謝いたします。発送業務の手伝いで事務所に来た家人曰く「げ!なにこれ?」種をとりたいのだけど「割ってみましょう、きゃー・・・」状態でした。種以外に何か不思議な黒い物がたくさん・・・さすがに写真を撮るのをためらいました。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:40 PM | comments (0)

December 22, 2008

08展

日時 12月17日(水)〜12月22日(月)
   11:00〜19:00 12月22日〜17:30
   キャンドルナイト20(土)17:00〜19:30
会場 ミレージャギャラリー
   東京都中央区銀座2-10-5 オオイビル4F
電話 03-6303-8844
URL
知人の石川日向氏が参加されています。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:30 PM | comments (0)

夢見る修正。

今朝夢で2件の修正が出た。「これは修正じゃなく新規ですよ!」と怒鳴って目が覚めた。暗かったのですぐ夢と分かったが心臓の負担は如何ほどか・・・


posted 久多@麩羅画堂 : 05:08 PM | comments (0)

December 21, 2008

フジイミツグ作品展

『ダニークンの贈りもの』
日時 12月16日(火)〜12月21日(日)
   11時〜午後7時 12月21日〜午後5時
会場 くらふとギャラリー・集(しゅう)
電話 075-254-3955
URL
知人のフジイミツグ氏の個展です。壁画、ライブペイントなどさまざまなアートを通して活動する異色の作家フジイミツグが放つ不思議ダニーワールド、4年ぶり地元での個展です。今回は、いま注目されている羊毛フェルト作品を中心に、アクリル画、版画、などの作品を展示します。作品の販売もします。 キーワードは「元気」と「癒し」です。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:02 PM | comments (0)

不義理。

目一杯にていろいろ不義理しております。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:13 AM | comments (0)

December 20, 2008

村岡由梨展

彫刻・クレイワーク
日時 12月6日(土)〜12月20日(土)
   11:00〜18:30
   休廊 10、17日
会場 イノセント
   山梨県甲府市丸の内2丁目12-3
   甲府駅南口徒歩6分
電話 055-222-4402
URL


posted 久多@麩羅画堂 : 06:30 PM | comments (0)

選民。

結局のところ法廷で復讐劇を演じる訳にも行かぬ。感情に支配された裁判もままならぬ。都合の良い人だけが選ばれる。ここにいったい意義があるのか?広く一般の意見や良識を取り入れるのなら自ら降りて来たらどうなのだろうか?今の世の中でその方法なら選択肢はいくらでもあるだろう。裁判員制度だが何らかの理由で40%が拒否やら何やらその調査などに係る経費はおよそ無駄遣いなのである。他人に公平を期待するならやはり司法に携わる人々が職責を全うするのが本筋ではないのか?


posted 久多@麩羅画堂 : 11:27 AM | comments (0)

December 19, 2008

Blog Ground music


ピアノのアイコンを押してご覧。ブログ内の「どれみふあそらしど」を拾って演奏してくれる。終わると拍手だ。素晴しい事を考える方がいらっしゃるものだ。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:22 PM | comments (0)

才能と時間。

今朝欲しいものは無いかと聞かれた。とっさの事で答えにつまったがとりあえず「才能」と「時間」が欲しいと続けた。どちらも少ないお金では買えないわねえと返されたが同時に買えるものでもあるわけだ。たくさんお金があれば才能を買い目標を達成するための時間を手にする事ができる。資本家は夢を、才能ある人は無限の創造を続ける事ができる。極めて有効な資本主義だ。金の為ではない。しかし、ここに問題がある。元手を作る為に何をすべきかである。みそ汁を啜りながら考えたが何一つ思い浮かばなかった。 これが「才能の壁」である。


posted 久多@麩羅画堂 : 01:07 PM | comments (0)

December 18, 2008

花一匁。

あの子が欲しい、あの子じゃ分からん。
女児が売られる時に親には金一匁が支払われたとか。現代の5円玉が3.75グラムで1匁だそうだ。(読売新聞)田中貴金属の価格推移を見ると12/12で約9,675円。これが人の値段だったのか。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:06 AM | comments (0)

December 17, 2008

群。

スズメの群だ。賑やかであった。まもなくボヘミアンでも更新されると思うが(隔週だったけど)僕の長編ノベル、猫谷物語(ねこがやつ)俯瞰で
-------------
 八幡の杜にある楠が風の動きとは異なる揺れを見せていた。
 烏の群れであった。各自が勝手に身繕いをしているように見えたが、一定の方向に頭を向ける事が多かった。目を向ける先端に、他の者達とは比べ物にならぬほど大きな烏が止まっていた。欲望が夜の明けるのを待っていた。
-------------
と書くが実際にカラスが多数枝に止まっている様は恐い。スズメくらいがちょうど良い^^


posted 久多@麩羅画堂 : 10:03 AM | comments (0)

December 16, 2008

特になし。

木を見て森を見ない輩が多数おってなあこりゃ沈没間違いなしだね。おかげで無用のてんてこまいだが、後出しじゃんけんみたいな物で元に戻ってばかりで先へ進めない。困った事だ。カレンダーに取りかかれない。つまらん現在より未来を見たい物だ。
ところでアニメの教科書が出るらしいね。見てみないと分からないが若干高く感じないかなあ、教科書でしょ。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:18 PM | comments (0)

December 15, 2008

立ち食い。

昨日の昼食はごく普通の中華料理の店でした。もちろんレバニラ定食^^。関内大通りに面した窓際のカウンターに着席。で、そこまでは普通の食事風景ですから取り立てて書くほどの話題ではありません。しかしまあお客さん聞いてくださいよ。僕は一人の時はあまり周囲を気にする事も無く黙々と食べますが、ふと右側が暗い事に気が付いたのです。なんだか青黒い。見た。二席隣で一人の壮年が立ってラーメンを食べている。気が付かない振りをしてそっと視線を目の前のレバーに戻しましたが、やはり気になる。非常に気を使いながら何気なくかつまったくの無関心を装いつつ顔をできるだけ動かさず眼球だけを右方向に移しました。立って食べている。再び視線を戻して今度はゆっくり見ました。なぜならその壮年は周囲を気にする事なく前方、つまり外だけを気にしていたのです。腰高の窓ですから外を見るためには立たなければならないのです。青い背広。さてこの壮年の職業は?


posted 久多@麩羅画堂 : 10:13 AM | comments (0)

December 14, 2008

蟹。

昨晩は忘年会で代々木の玄品 以蟹茂 新宿南店へ出かけた。いかにもと読むのだ。刺身、鍋、焼き、寿司である。6名以上には焼酎が付くので酒飲みには堪えられなかったのだ^^しかし帰って来る時の事だが、呑むと万事了解となる不思議♪( ̄▽ ̄)ノ″横浜駅に帰って乗り換えなどでいざ現実を見ると困った事に何も進んでいなくて困る。おかしい。まどろみの中でカレンダーがすいすいと進んでいたのに残念である。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:05 AM | comments (0)

December 13, 2008

多摩美術大学校友会小品展2008

多摩美術大学校友会小品展2008
会期:12月7日(日)〜12月13日(土)
時間:10:00〜18:30(13日は~17:00)
会場:文房堂ギャラリー
   東京都千代田区神田神保町1-21-1
   文房堂4F
   電話03-3294-7200
URL


posted 久多@麩羅画堂 : 05:00 PM | comments (0)

気になる事。

気になると止まらなくなり朝の通勤時間の数分を費やしてしまう。^^;JRの京浜東北線の車両ドア上部のカバーだが車両本体とカーブが異なるために上下に隙間が生じている。これは工業化製品だろうし手で作っている訳でもないだろうし、いや手で作る職人なら「恥ずかしくて世の中に出せない代物」だろう。必要以上の精密さは不要だと思うがコスト削減と関係あるのだろうか。それとも振動から発生する騒音を抑えるための必要な処理なのだろうか?


posted 久多@麩羅画堂 : 10:53 AM | comments (0)

December 12, 2008

我鎮火せず。

消えそうかなと思うと燃え上がる。嗚呼!愛の逃避行。じゃなくて年末進行・・・来年の方針を決めるオリジナルカレンダーもなかなか進まない。まいる・・・ふう 続く


posted 久多@麩羅画堂 : 10:52 AM | comments (0)

December 11, 2008

仮面トークショウ

「仮面トークショウ」本日夜10時から
タレント弓月ひろみさんが各業界を切るそうです。
第一回は「クリエイター イラストレーター編」らしい
番組の解説はこちら
http://bohemian.jp/works/yuzuki/index.html
皆さんはテキストチャットで番組に参加することができます
遊びにきてくださいねーっ
http://www.stickam.jp/profile/bohemian_tv
写真はロウソクたらりではありませんから、念のため^^;
さて年内進行・・・ふう


posted 久多@麩羅画堂 : 10:48 AM | comments (0)

December 10, 2008

ボスの休暇

サントリーフーズ
コーヒー
BOSS ESPRESSO
仕事は仕事。遊びは遊び。さらっと気分を切り替えて、とっておきのエスプレッソ。軽快な香り。上品な苦味。
牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)130円
190g
2008_270


posted 久多@麩羅画堂 : 07:36 PM | comments (0)

ダイドー イタリアの濃い味

ダイドードリンコ
乳飲料
D-1 COFFEE ESPRESSO
独自のリアルエスプレッソ抽出でコーヒーの旨味を引き出し、贅沢にミルクと合わせた、飲みごたえのある濃厚イタリアン・ラテです。
牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、セルロース、甘味料(アセスルファムK)
170g
2008_269


posted 久多@麩羅画堂 : 07:30 PM | comments (0)

リストラって。

僕は数年前までは大企業こそ歯を食いしばって耐える物とばかり思っていました。グループ全体の給与水準をほんの少し下げて雇用を守るとばかり思っていました。ちょっと情けない思いもしますが仕方がないのかな?人を捨てて守る物って何だろうね。人が将棋の駒なみに扱われて悲しいよね。「機を見るに敏」って小商いに見えて来て何だかなあという感じがします。欧米型の企業経営手法が株主偏重、取締役偏重でおかしいのは皆知っている事なのだと思いますけど、別に温情とか人情とかではなく働くのは人間であるといった根幹の部分がそっくり抜け落ちている。そんな気がしてならないのよね。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:46 AM | comments (0)

December 09, 2008

文化庁メディア芸術祭2009

フォントパークがエンターティメント部門で優秀賞。
アニメーションではつみきのいえが大賞!!
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/winner.php
推薦作品はこちら
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/recommend/
アート部門で出したけど見事に落選しちゃった^^:
来年頑張るぞっと・・・年末進行〜〜〜♪ふう


posted 久多@麩羅画堂 : 10:42 AM | comments (0)

December 08, 2008

憎しみは果てしなく。

しかし被害者にも加害者にも母がいる。自分を後悔の中で責めてしまい傷つける母がいる。母を口にする犯罪者がいる。それがやりきれない。そして父親の影がまたしてもない。それが悲しい。


posted 久多@麩羅画堂 : 08:12 PM | comments (0)

December 07, 2008

芋煮会。

知人のお誘いでお出かけしました。いやあアウトドアライフ^^うまい!写真を撮り忘れている・・・・


posted 久多@麩羅画堂 : 11:10 PM | comments (0)

December 06, 2008

友遠方より来たる。

日の出町まで迎えに出かけ野毛の萬里で餃子を食す。


posted 久多@麩羅画堂 : 08:08 PM | comments (0)

ミュゼ。

日本出版美術家連盟セレクトミニアチュール展
日時 11月28日(金)〜12月6日(土)
   12時〜午後7時 12月1日休廊
   OP11月28日午後4時30分〜午後6時30分
会場 ロイヤルサロン銀座
   東京都中央区銀座7-8-10
   資生堂共同ビル2F
URL
知人の楢喜八氏、綱島ヒロユキ氏が出展されています。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:00 PM | comments (0)

何気ない日常。

世の中は不景気である。飲食店は特に並ばなくとも着席できるようになった。いわゆる中流と呼ばれる層がごそっと消えて良いか良くないかの二つになった。ローソンなどは店舗にもよるのだろうけど店員教育の水準がひどく下がった。別に中東でも隣の国の人でも構わないが挨拶くらいは教えるべきだろう。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」「失礼致しました」給料の安さがイメージダウンに直結している事に気が付かないオーナーはダメなのである。もっとも日本人の大人の男でも馬車道店はダメダーメなのだ。僕なんか気に入らないと声を出してしまうから良い方だと思うが黙って来なくなる客だって相当数いるよ。紙の文化が育んだ隣人への配慮、おかげさまなど相互扶助の日本の良さが損なわれて、いったいこの先ナニ人になるのだ。言葉は態度以上に重要なのだ。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:59 AM | comments (0)

December 05, 2008

ぎんなん。

かわいいギンナンは普通の半分くらいの大きさ。さ、年末進行だがオリジナルカレンダーは一体どこへ?^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 10:07 AM | comments (0)

December 04, 2008

冬の陽。

関内ホールの通用口。直射と反射のせめぎあい。陰がどちらに行くのか迷っている。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:06 AM | comments (0)

December 03, 2008

象の鼻。

大桟橋ではありません。
それよりも夢で大変面白かったのにそれをネタに書こうとしたら何が何だかさっぱり分からない。残念だ。回文だったような・・・
まっ、とにかく年末進行中


posted 久多@麩羅画堂 : 10:04 AM | comments (0)

December 02, 2008

技術を兵器にしないために

技術を兵器として考える。車を兵器として考える。車を兵器にさせないために銃や原爆を作って嬉々とした大馬鹿偏執狂大天才をもう作らないために。兵器として考えてひとつひとつ潰して行く。兵器に落とさないために。爆笑問題は時々おもしろいことを言う。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:30 PM | comments (0)

December 01, 2008

師走。

アドベントカードはじまり〜〜〜〜♪恒例の日々の始まりか。毎年同じ事を書いているような気がする^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 01:45 PM | comments (0)

▲top page