« December 2009 | メイン | February 2010 »

January 31, 2010

白酒の月見。

馬車道。昨日は午前中にびしびし仕事をして午後一時過ぎに事務所を出て馬車道により「馬車道ショートパフォーマンスライブ」歌手jina、ヘブン一曲聞いて新橋へ向う。「私を捨てるならいっそ葬って(意訳」と歌っていたが。しかし時間がないとはいえ余裕が無いのう・・・聞いてあげていたかったが。
銀座。辻下氏が参加されているシャリバリ2010年展へ。地球堂ギャラリー。時事ネタは鮮度が命。なので5作品は二日で描き上げられたそうだ。徹夜、搬入遅れも頷ける作品が仕上がった。泉ゆきを氏は2007年に元麻布ギャラリーで行われたand/or展での畳絵を覚えていて頂いたそうで感激である。クロージングパーティにお誘いを受けたが残念、医者の予約があったので辞退して横浜に戻る。
関内。夕方、あおぞら歯科医院。ヒビ入り奥歯の土台作りの為の型取りを行う。あわせて下の歯の裏側をクリーニングしたが4年以上経つのにタバコのヤニはかなりしつこく付着しているらしく「頑固です〜」と言われてしまった。歯槽膿漏は加齢による物らしいが出血もありゆすぐ紙コップが赤く染まっちまった。終わった後は爽快、つるつる。
中華街。夜、福満園本店 前でまちあわせ。失敗した^^;;普通の麻婆豆腐を頼んでしまった。食べても少しも辛くなく殴られたような爽快感、高揚感がない。先日は調子が悪かったのかなあなどと一人で思っていた。今日サイトで確認した結果四川麻婆豆腐じゃなくちゃいけなかった。青菜炒め、ビール二杯。続いて馬さんの店 龍仙 へ。水餃子、豚肉炒め、五目焼そば、白酒三杯。しゃべりっぱなしだったような気がする。とても楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。搾菜と杏仁豆腐はサービス。白酒(パクチュー)で強いですよ〜と言われたのは何度もあるが、三杯目に大丈夫ですか〜と言われたのは初めてである。でも三杯で良かったと思っている。昨晩は満月であったが杯の中に浮かぶ月は下弦の一日前月齢21 である。
Visits23687/206044・Hits175655/1742040でした。ありがとうございます。


posted 久多@麩羅画堂 : 06:29 PM | comments (0)

January 30, 2010

口ばかり。

どいつもこいつもみんな口ばかりやね。
いのち>学校の耐震化?
労働なき富>ガンジーが迷惑がってるよ!
平和賞>台湾武器輸出
大国>垂れ流し
民意>強制執行
マネージャー>一般人とかさ。口は減らないものね。減るのはあんたの人望だよね。^^;とくにマザコンは如何に自分の言葉で国民に訴えるかを忘れている。というか自分に酔っているね。最近は気持ち悪くなってきた。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:19 PM | comments (0)

January 29, 2010

宇宙人?^^;

たこ?土偶??事務所で・・・


posted 久多@麩羅画堂 : 08:32 PM | comments (0)

January 28, 2010

首都消失の雲みたい。

機能不全官邸の消失だと怖いなあ^^;小松左京は臨時政府の首班を大阪府知事にしたんだっけ?静岡か千葉かな??宮城県知事でした


posted 久多@麩羅画堂 : 03:09 PM | comments (0)

January 27, 2010

嬉しい青海紋。

美味しさの波をありがとう。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:02 PM | comments (0)

January 26, 2010

母指球と中敷き。

買う靴がことごとくインソールに穴が空いてしまう。両足とも母指球の辺りが深くえぐれる。今回は中敷きを当ててみた。都合10回くらい履いているが物凄い変形だ。どうもね歩き方に問題があるようだ。取りあえず中敷きは休ませてあげる。


posted 久多@麩羅画堂 : 01:37 PM | comments (0)

January 25, 2010

求める方がラクなのだ。

昨日は午後からみなとみらいへ出かけた。
幻滅より幻想を見たいと思っての事だ。「ドクター パルナサスの鏡」
しかし幻想が足りない。求める物が大きいのだろうか。物語は面白いしラストも素敵だ。CGも満足なのに何故満たされないのだろうか。ジョーカーを演じたヒース、デップが助演した、テリーギリアムが監督したなど話題性の高い本作だが、そんな事は取るに足らぬ事。結局ヴァレンティナが誠実な若者アントンと結ばれた結果に安心してしまった僕の感受性の鈍さなのだろうか。最も素晴らしいと感じたのが舞台装置積載馬車だったというのでは自分が寂しい。欲望に身を任せるのは贅沢なのかも?


posted 久多@麩羅画堂 : 12:34 PM | comments (0)

January 24, 2010

エド参り

1/30 pm01:00 辻下浩二 シャリバリ2010年展 銀座8地球堂ギャラリー
1/30 pm03:00 赤坂孝史水彩画展 横浜そごう9F
1/30 pm04:30 歯科医院
2/06 am10:00 文化庁メディア芸術祭 六本木国立新美術館
2/06 pm04:00 e_spaceカレンダー展 南青山hacgallery
2/07 さとう陽子展「からだし」 鎌倉ギャラリージ・アース 
2/07 おおばひろし湘南スケッチ展 鎌倉お菓子の家 小川軒喫茶室
    鎌倉市御成町8-1鎌倉駅西口より御成通り徒歩3分
2/11 pm01:30 カンヌ国際広告祭入賞作品研究発表会
2/19 pm07:30 ボヘミアンナイト 北青山フラットスペース
    http://www.bohemian.jp/night/index.html
5/08 pm03:00 山田道惠 ボタニカル「薔薇の肖像」展 青山ギャラリーコンセプト21

言われてやる。
言われてやるのと、自らやるのとでは雲泥の差がある。辻褄あわせに奔走していたと捉えられるような時間は不要だったのではないのかなあ。感じる不快は結構単純な事であるよ。僕が不思議に思ったのは土地を購入する為に融資を受ける時、同額を一度銀行に預けないといけないのかと思った次第。何故かってそれでは現金で買う資力が無ければ自宅購入は無理よね。で、僕は何か大きな勘違いをしているような気がする。何故この時点で自分がと言うが、それはやったと言う事実の裏返しなのかね?この際どぶさらいしたらどうだろうね。コンクリートより人だしね^^/つまりね。人もやってるのに俺だけ?って姿勢ね。普段偉そうなことを言ってる輩がこれではね。だから嫌いなんだ。言わなきゃいいんだ。知らなければ知らないですむんだもの。


posted 久多@麩羅画堂 : 06:28 PM | comments (0)

January 23, 2010

仕事だった。

普通に仕事をした。何だかとても疲れた。今朝の新聞を読んで何かを書こうと思っていたが忘れてしまった。きっとつまらぬ事だろう。2月は自宅の改装で土日は整理と片付けであまり動けないだろう。展覧会にも行けないなあ。ますます縮まりそうでそれも嫌だなあ。なんかぱあーっとね明るい世界を見たいものだね。新年会は何処へ行っちゃったのだろうか?


posted 久多@麩羅画堂 : 08:17 PM | comments (0)

January 22, 2010

歯医者で溺れる感覚^^;

実は相当に歯が痛んでいる。自業自得である。禁煙の際にガムを強く噛む癖が付いてしまい被せた歯が次々に剥がれてしまった。すぐにかかれば費用も少なくて済んだかも知れなかったが何十年も通っていた歯医者の二代目とそりが合わず放って置いた。そんな訳で穴も拡大・・・噛むと鋭い痛み!とうとう虫歯になってしまったのだった。歯科衛生士による歯のクリーニングマシンは研磨の際に水を噴き出しドレーンで回収する仕組みらしい。だから本来は水は口腔内に溜まらないはずなのだが僕の咽は異常に敏感で時々嚥下も侭ならぬ時がある。煙草を止めてから鼻も敏感になったのか最近になって花粉症の鼻づまり傾向だ。のどちんこで塞がっていると苦しい。咽に水が溜まる。息ができない。治療中に嚥下できない。したら肺に水が入りそうで溺れそうな感覚に襲われるのだ。痛かったら左手を挙げてと言われている。ついあげる。彼女は心配そうな目で見つめる。「息ができません」と答えるしかないもの。普通ならすぐに終わりそうな処置を休み休み行ってくれる事になった。参った。写真は里芋に菊花。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:54 PM | comments (0)

January 21, 2010

挫折。^^;

嗚呼!育つ前に朽ちる。みかん
異夢譚 猫谷物語 第二章 破壊 五 懸想(2)アップしました。 読んでね^^/


posted 久多@麩羅画堂 : 04:49 PM | comments (0)

January 20, 2010

心。

心は動く。呆気にとられ困惑し怒りがこみ上げ、やがて諦める。まっそんなもんだ。今さらではあるが勉強になった。物語に膨らみを持たせられると良いな。


posted 久多@麩羅画堂 : 01:51 PM | comments (0)

January 19, 2010

スパークリングワイン。

アスティスプマンテ。甘くて怖い。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:35 PM | comments (0)

January 18, 2010

「はれひめ」と「媛まどんな」

「はれひめ(みかん+オレンジ)+みかん」と「媛まどんな(みかん+オレンジ)+オレンジ」。何やらよう分からんようになってもうた交配^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 05:05 PM | comments (0)

January 17, 2010

この子のいくつのお祝いに。

ケーキだけで済まそうかと言ってましたが、折角だからと夕方遅く横浜駅西口へ出かけた。本人曰く「もうすぐミソジ」の子!おいおい切り上げも程々に・・・^^;結局東口のルミネAGIOへ。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:28 PM | comments (0)

January 16, 2010

一葉。

一枚の葉書が届く。
父も雪。
寒中お見舞い申し上げます。
        (署名)
文はこれだけである。雪は往きであり、その白い様は灰のようであるし煙のようでもある。大変染み入る言葉である。同時にこの言葉を送られた相手としてありがとうと言いたい。
僕の性格や物言いは誤解を招きやすいらしい。言葉の用法の誤りも多々ある。浅いと言われれば決して否定できるほど自信家でもない。しかしなかなか上手くは行かないが自分が誠実であろうと日々努めている事だけは誤りではないと思う。根っこのそこを信じて頂きたいのだ。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:08 AM | comments (0)

January 15, 2010

梅は咲いたか?

桜はまだかいな。ところで梅なのかな?


posted 久多@麩羅画堂 : 01:03 PM | comments (0)

January 14, 2010

歯科医院。

昨日の午後歯科医院へ出かけた。奥歯の金の被せ物の下で虫歯が進行していた。おまけにひびが入っているそうだ。割れたら抜くしかないそうで、延命治療らしい。これから長い診療が始まるな。ジロチョー。まあ面白かったがパチンコなのな。CMなのか劇なのか?^^;おまけにやたら色っぽい角度のエヴァンゲリオンの登場人物、白いコスチュームの3D画像(?)もふんだんに出ていたな^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 02:18 PM | comments (0)

January 13, 2010

pointerとspider

昨晩の自宅のパソコン。モニター上で動くポインタを蝿と間違えたハエトリグモ。可愛いやつだ。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:19 PM | comments (0)

January 12, 2010

鏡開き。

昨日は鏡開き。しかし餅を今は割らない。四角い切り餅が鏡餅型プラスチックのケースに入っている。^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 01:51 PM | comments (0)

January 11, 2010

靴を舐める男。

昨晩は知人宅で開かれた新年会に出かけました。一年ぶりにお会いする方ばかり皆さん元気そうで何よりでした。何と言っても幅広い話題はごちそうです。終電で途中退席が悔しいです^^;
さて、その帰りの終電。席も二割くらいしか埋まっておりません。4月からのメッセージカードアニメの構想を考えつつ目をつむりますと、空になったペットボトルの転がる音が響きます。素っ頓狂な音の方を見ますと酔ったように見える壮年の男性が妙な動きをしています。立ったり座ったり落ち着かず背広のポケットからテイッシュを取り出し損ね床に落ちたのを拾い席に座り靴を脱いで磨き始めます。ああこの男性は単に靴を磨こうとしてティッシュを探していたのだなと納得する訳です。驚愕はこの後すぐに起きました。再び立ち上がると脱いだ黒の革靴の甲の部分を舐め始めたのです!靴を丹念に舐めたんです!そして嬉々としてティッシュで磨き始めたのでした。ペットボトルの音で注意を向け始めた乗客も目をあわせまいとしているのが分かります。何故僕は頭から血を流しながら酒を呑む男とかこういった類いの不思議に出会うのでしょうか?やがて満足したのか男性は寝てしまいました。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:06 PM | comments (0)

January 10, 2010

銀座回廊。

銀座回廊。自作だからそんな名前はないけどね。画廊やギャラリーをはしごする事からジャストな命名だと思うよ。ふふ
昨晩は楢喜八「学校の会談挿絵」展
八・一トリオ展 銀座編
銀座1ギャラーツープラス
へ出かけました。久しぶりのバートックギャラリーへも。こうして駆け出しと大御所と見比べると明らかな違いがあります。もちろん今回だけかと思いますが駆け出しはもっと頑張らなければならないと思いました。大御所やベテランになればなるほど来場者に対する気遣いが違います。駆け出しなのに友人知人で固まってお友達会かい、これはいかんです。談笑を止め席を立っていつでも質問に答えられますくらいの構えでなければ名簿に名前を残さず帰ってしまうでしょう。一点よい作品があったので残念です。
さて話を戻して、最近自分の視力が衰えた事を痛感しました。楢先生のプリントと原画の区別がつかなくなっていたのです。もちろん言われてみれば絵の具の盛りが違うので当たり前なのですがエプソンってにじみやペンの強弱による紙のでこぼこさえ擬似的ながら再現できるのね。
その後会場の隣にある「ふじとはち」という出来過ぎの名前の店へ。甲斐の地酒八ヶ岳の湧水仕込み谷桜が呑めるらしい。(後で知ったから呑めなかった^^;)静岡おでんという、えーっと関東炊きとは違い味噌味魚粉ふりかけという、まーそれなりに楽しめるおでんでした。一度ご賞味あれ^^
さらに呑むという皆様とお別れして一丁目から新橋まで大通りを歩いて横須賀線へ。銀座って歩かなくちゃいけません。
深川いっぷくで「ダルマ展」やっていたのね。惜しい事をした。ああ悔しい。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:01 PM | comments (0)

January 09, 2010

長谷川等伯に見る秀吉の文化力。

長谷川等伯展成り上がりでありながら出世とそれに見合う教養をものにしていった男。秀吉。とにかく芸術はパトロンだ。写真は今朝の馬車道にてガス灯カバーに映るブリック。エチゼンクラゲのようでもある。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:15 PM | comments (0)

January 08, 2010

かなめのすけ^^;

要介助。
冷静に読めばその通りの意味以外になかったのだが、侍の名前に思えてしばらく「かなめのすけすけ」と頭の中を踊っていた^^;;最近あぶないのである。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:35 PM | comments (0)

January 07, 2010

なくて七癖。

あって春の七草。かゆ。暮れから暴飲だったものなあ。明日に備えて今日くらいお休みです。^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 04:36 PM | comments (0)

January 06, 2010

夢の話だが。

初夢は見なかった。夢を語ると正夢(現実)になると聞いたけどばからしい。前後は忘れた。そのトイレは和式だった。しゃがんでふと見上げると目の前に先ほどはなかった白いレースの袖や襟にフリルのついた洋服がぶら下がっていた。何だか気色悪いなあ。そう思った瞬間に右側のドアで気配がしたので見ると黒い髪が下の隙間でゆらゆらしている。こういった瞬間というのは声が出ないらしく喉からひょうひょうとしか叫び声が出ない物だ。で、それは化け物が他人に悟られないように人を飲み込む為の術なのかな。体がこわばってそれも化け物が人を逃げ出さないように考えだした術なのかな。とにかく心臓が「ばくばく」と鳴って苦しいったらありゃしない。「歯磨きのチューブを持って来たよ」と家人の声がして「はあ?なんでや??」とへんてこな声を出したところで目が覚めた。ダウンの掛け布団で軽い筈なのに右手を下に妙に胸に巻き込んで自重で苦しんでいた。しばらくは右手が痛いほど痺れていた。やれやれもうひとつ続いて夢を見たがそれも悪夢だった。写真は裃を着た侍に見えるだろうか?家人は首をひねっていた^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 09:17 PM | comments (0)

January 05, 2010

こ寿々。

また鎌倉で呑んでしまった・・・
こ寿々
今日から出社、びっちびち仕事です。


posted 久多@麩羅画堂 : 06:00 PM | comments (0)

January 04, 2010

カリフラワー。

怪しい^^;まるで仏陀の髪型である螺髪のようでもあり、アバターの世界のパンドラの森のようである。しかし私はブロッコリー?アスパラガスだっけ?と何度も聞き返してしまった。年明け早々脳が怪しい^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 10:11 AM | comments (0)

January 03, 2010

駅前。

佐原駅前は近年寂れる一方だ。街の中心部を流れる小野川沿いは数年がかりで町の観光化に成功し県内外からお客も結構来てもらえるようになった。しかし多くは高速道路経由のバスによる。JRも観光に力を入れているがなかなか大変である。駅周辺や町中は空き地が目立ち自分が住んでいた頃の面影はない。帰る度に寂しい思いをするのは私だけではないだろう。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:22 PM | comments (0)

January 01, 2010

謹賀新年。

ことしもよろしくお願い申し上げます。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:16 AM | comments (0)

▲top page