« March 2010 | メイン | May 2010 »

April 29, 2010

ハート・ロッカー。

人は多過ぎる選択肢に戸惑うものなのか。ハート・ロッカー。109シネマズみなとみらいでは明日まで、しかも午前の1回上映。スーパーに並ぶ多種なシリアルに絶望さえ覚える。life or die 戦場では複数の設問はない。問いかけは誰のためでもなくまして名誉でもなく自分のため。きっと答えは死ぬその時だろう。簡単に考えるなと人は言う。しかし答えは一つだけしかあり得ず複数の回答は欺瞞である。腹案などとふざけた発言には怒りを覚える。屠殺を忌み肉を喰うがごとくである。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:43 PM | comments (0)

April 28, 2010

刺身と牛丼。

昨晩は外食だった。以前の事務所のトーカン馬車道キャステール一階の「国松」へ寄った。変わらず美味しいものを出してくれる。鯵は手釣り品^^ホタルイカも品薄だ。日本酒を三合頂いた。問題はその後に久しぶりに吉野家へ寄って牛丼を食べた事。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:55 PM | comments (0)

9

ティム・バートンが絶賛した「9〜オリジナル・ショートフィルム」 シェーン・アッカー監督 短編アニメーション
が、みなとみらいにやってくる^^/ ブリリアショートショートシアター(新高島駅) 5月1日〜6月11日(定休日5月4日を除く火曜日) 各回1,000円 TEL.045-633-2151


posted 久多@麩羅画堂 : 04:38 PM | comments (0)

April 27, 2010

日本の空港。

東京集中はやはり良くないなと思う。連邦都に飛行場を作る。交通手段は一つというのは危険であるから新幹線と高速道路も確保する。これで良くない?植物を見ているとコロニーの形成にムダがない。沖縄、九州=熊本、四国=高知、中国南=広島、中国北=松江、関西=奈良、東海=浜松、関東=さいたま、北陸=富山、東北南=仙台、東北北=秋田、北海道南=札幌、北海道北=旭川、日本は13飛行場で済むな。えっとんでもねえ?^^;離島はヘリコプターで。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:28 PM | comments (0)

April 26, 2010

横浜駅横須賀線ホーム拡幅。

今朝の事である。
200411
200510
200607
200806
200905
201003
20100424pm9


posted 久多@麩羅画堂 : 04:10 PM | comments (0)

April 25, 2010

赤煉瓦。

昨日は仕事帰りに友人の出展している「赤レンガクラフトフェスタ」 へ。 夢野頓坊農場窯 陶芸だ。釉薬のお話を聞いた。樹木の灰も役に立ち様々な色に変わる。
今日は折角休みにしたのだが龍馬伝や奈良の溜った録画を見ていたら昼が過ぎてしまった。「ハートロッカー」上映はシネマズでは1日1回午前中だった。もう29日しか行ける日が無い。
I'll be back Macこれ先月13日までは設定してあって便利だったの。入稿したデータは2カ所に保存。さらに印刷会社にも一年は保存されるので安全。未完成のデータはこのユーティリティでwork(作業中)とbackupのディスクに保存。では何故今このような復元作業に追われているかというと・・・先月14日にHDD交換でwork(作業中)とbackupのディスクを換装したまま設定を怠ったから。1ヶ月放って置いたのは馬鹿でしょう・・・だからそれ以前のは外したHDDに眠っていたので助かったのだけど直近の修正がほとんどゴミ箱上書きで破壊されてしまったという訳。なんともしまらない話なのである。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:14 PM | comments (0)

April 24, 2010

バックアップ今さら・・・^^;

「I'll be back Mac 」これ先月13日までは設定してあって便利だったの。入稿したデータは2カ所に保存。さらに印刷会社にも一年は保存されるので安全。未完成のデータはこのユーティリティでwork(作業中)とbackupのディスクに保存。 では何故今このような復元作業に追われているかというと・・・先月14日にHDD交換でwork(作業中)とbackupのディスクを換装したまま設定を怠ったから。1ヶ月放って置いたのは馬鹿でしょう・・・
だからそれ以前のは外したHDDに眠っていたので助かったのだけど直近の修正がほとんどゴミ箱上書きで破壊されてしまったという訳。なんともしまらない話なのである。まこんな話ができるまで気持ちが楽になってきたというか、諦めというかね。ちなみに僕はまだOSが寅なのでtimemachineはないのだ。自宅の弁当箱では使えるのだが^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 04:48 PM | comments (0)

和菓子のような。

キレイだなあ。ハナミズキだけど^^
仕分け。ポーズはいらんよ、国会の予算審議でやれば良い事をショーに仕立てて国民の目を欺く。選挙目当てのくだらない事をいつまでやるんだか。そんな事より鳩山と小沢の金はどうした?自虐首相も恥ずかしいからいらんと思う。いっそ二人を仕分けしてみたらどうなの?連邦だかカネボウだかという女性議員に「鳩山さん、あなたの首相としての資質に疑問があります。あなたは必要なのか?時間がないから手短に説明してください。曖昧なお返事はいりませんから。」てな具合ね。こういったショー化はやはり小泉に罪がある。本当につまらん政治家だった。まさかの坂はあんたのためにあるよ。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:03 AM | comments (0)

ベリーダンスから

2010年04月19日11:34ベリーダンスベリーグッド。昨日はヨコハマ大道芸だったんですが、午後4時半からの回。
2010年04月19日22:51石原はやはり馬鹿である。帰化うんぬんを言ってどうする。どこぞの福島女史のいう人種差別とは感じないし、外国人に参政権を付与する事は反対だが、ではお前は「何人」だったのかと問われればいったい何人がはっきり家の歴史を語る事ができる?精々がひいおじいさんクラスじゃないかね。戦のどさくさで百姓が武家から奪ったのか知れたもんじゃない。公家が暮らしに困って家系の一部を名乗る事を許したのかも知れない。だいたい石原、お前は大昔(そうね大仏開眼くらい?)に「何人」だったのか証明できるのかね馬鹿だなあ。様々な血が混じっているだろう。最近は口が滑る政治家が多過ぎる。軽いのである。あんたは軽石か?
今問題にするのは日本人である事であって、過去に何人であったかではないだろう。帰化したのなら立派な日本人じゃないか。帰化もしないで権利を要求するからいかんのだ。世界はどうでも良いのだ。日本人の標準が日本であって何が悪い。最近オリンピック誘致にご執心だがもういい加減引退したらどうかね。ったく。
2010年04月20日20:05復元はやはり復元でクローンではないね^^;ところどころに抜けがあって指摘され、がっくりさ。 朗報はpdfで校正に出したインデザインはイラストレーターで開けた事。 ポストスクリプトの勝利だね^^;本当はインデザインで開ければ復元も楽なのだけど。
2010年04月20日23:48中国に馬鹿にされる民主党政権はつまり日本がコケにされるという事だ。民主党は即刻政権を止めて欲しい。何が友愛だ、何が民意だ。国なくして民あらず、民なくして国あらず。あれだけ警告しているのに。日本を通してアメコの出方を探っている。もっとも危険な隣人。もっとも油断ならぬ共産主義。日本は戦争を放棄した立派な憲法があります。ただ国防はしなくてはならないが米国の思惑もあって弱体化しています。仮に国防予算を仮想敵国と対峙する水準にすると国に資源がないから疲弊します。米国との安全保障は無くてはならない。中国の思想と主義が嫌いなのはひとえに共産主義だからですが、米国の出方を探るいやらしさが嫌いです。軍事的バランスは決して対等ではないのにも関わらず民主党は何故中国とここまで接近するのか理由が分かりません。そこが不安なのです。売国とまでは申しませんが、国民を統制するために軍部に頼る中国のテクノクラートや、今や何を考えているのか分からない小沢の腹が不気味です。
2010年04月21日12:48リバウンド。煙草を止めたのがほぼ4年前で、いつ測ったか忘れたが64キログラムになってしまっていた。昨晩、気まぐれで体重計を出して測ったところ59キログラムだった。結婚前は54キログラムだったからまだまだだ。しかし肉の位置は肩や胸から下方修正だ。まずいのである。
精子に似たたんぱく質を作る雄特有の遺伝子はOTOKOGI(侠気)
雌特有の遺伝子をHIBOTAN(緋牡丹)
で、どうやら雌から分離して劣性でちょっと足りないのが雄だと思っていたら、なんと別々に進化したらしいね。こうなるとヒトは男と女であって人種は後付のつまらない区分だと言う事が分かる。男通しにしか分からない事って確かにあるな。物語の肉付けとして面白い研究だわ。^^;
2010年04月22日00:08選挙が目的の人はその後、民意の名の下で何をするか分からない。今一度考えてみてね。やるだけの事はやったといったポーズに騙されないでね。私は自民党が長く好きだった。名ばかりの改革が嫌いだった。共産主義も嫌だった。友が学生運動の中に埋もれていくのを見るのが辛かった。汗を流し晩酌をし子を育て静かに暮らす。何故それがいかんのか、友は労働者の権利だと言うが、闘える自由が自由主義の良さではないか。一党独裁の元で自由を奪われる世界が本当に欲している世界なのか。自由は勝ち取る物という。確かに歴史はその繰り返しだ。しかし、ほんの少し相手を認めれば自由は闘わずに手に入る。あらゆる規制が人々のヒステリーに乗じてはびこる。でも今誰を支持すれば良いのか分からない。それが残念だ。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:54 AM | comments (0)

April 18, 2010

消失からガングロまで。

2010年04月13日13:16健闘を祈ります。
店員から励まされた。重要ファイルをゴミ箱に誤って棄て消してしまった。サルベージソフトを買った。ファイルは26000ファイル。で、肝心の重要ファイルは直後にネットで調べたのが災いしたか上書きされて破壊されていました。 復旧というかプリントアウトをスキャンしてそれを元に作り直してますわ^^;
2010年04月14日06:07鐘の音を聞きながら。
坂を下る朝。サルベージから復元へ昨晩一点仕上げたが先は長く時間は迫る。SUBROSASOFTのファイルサルベージ7。9990円。 リネームされるので中身の確認に時間が掛かりました。
2010年04月15日07:05雨の朝。
冷たい。弥生。温まらない事務所。
2010年04月16日07:46遅延気味^^;
復旧復元新規進行レス諸々・・・ だんだん出勤時間も遅くなる。布団から気持ち良く飛び出せない。 今だけ通勤時間が惜しくなる^^;;; 明日のエド参りはキャンセルですなあ・・・
2010年04月17日09:27ゾンビデータの、ようなもの。
多大。途方に暮れる男泣き^^; 午後から晴れたね。「外は」とても気持ちの良い午後だった。ちっくしょー、しくしく。 ちまちまちくちくとプリントアウトをスキャンしてそれを下敷きにデータの復元。目がとても痛いわ。20案件だけどそれぞれにアイテムが複数あるから、もうなんちゅうか。2バージョン前まではあるけど最新データは破壊されていたり、今さらながらたった2秒の過失が痛いなあ・・・
2010年04月18日12:13ガングロ。
大岡川河口のガングロと自宅近くのコデマリと関内六道の辻のハナミズキとベイスターズ通りのヤマザクラと横浜公園のチューリップと世界はこんなに美しいのに社会は殺伐としている。何故?それは人々の心が貧しいから。親が子を思い、子が親を思い、政治が国民を思い、国民が国を思う。こんな単純で明快な事ができない。何故?それは人々の心が貧しいから。心に余裕がないから。耳当たりの良い事ばかり言って思うとおりにならないと協力してよなどと惚けた事を本当に言ったのならばそれは餓鬼だ。貧しさの極みだ。政治は決して一人歩きをしない。それは民が選ぶ道。多党政治の行く先は混乱しか残らない。美しさは見た目だけでない事は分かると思う。それは自然の摂理に従い粛々と行うすべてである。背けば未来はない。心に沿うという意味は、決しておもねる事ではない。嫌な事もやらなければならない。今の民主党と社民党にはその意識がまったく欠けている。
こども手当
高校授業料無償化
高速道路無料化
外国人参政権付与
絶対反対。


posted 久多@麩羅画堂 : 12:23 PM | comments (0)

April 12, 2010

第9地区

昼頃、109シネマズMM横浜へ出かける。「映画?何を見るの?」「第9地区」「あーバルタン星人みたいな!」「あはーすみませんすみません」この会話は多少の照れが発したものだな。
映画館で上映前に手洗いへ行くのは義務みたいな物で過去に幾度か悔しい思いをしたのだ。スクリーンの横に時計でも表示してくれれば、だれた頃合いを見計らって抜けられるが我慢をした挙げ句に肝心な映像を見逃すなんて悲劇である。
で、手を洗おうとするとシャカシャカ・・・と音がする。最初はその音がどういった性質なのかまったく気が付かなかったが、何気なく横を見ると老紳士が洗面ボールを一個独占して歯を磨いている。同時に鏡の前に置かれている革のカバー付文庫本が目に入った。午後1時を過ぎており歯を大事にする事は良い事であるし、トイレではなく洗面でありサニタリーなのだからまったく問題はない。違和感はすぐに消えた。しばらくロビーで開演のアナウンスを待つ。やがて入場して座席を探したところ先ほど洗面で見覚えのある革のカバーが目に入る。隣席ではないか、奇遇である。まあ一般的に特に気に留める事でもなさそうな事であるが案外そういったところが気に入っている。「第9地区」 これも昨日に引き続きSFである。スプラッタムービーかも知れないがやむを得ない(ことえりは「止む」が素直に出ないのか)何しろ差別が被差別に無造作に放り込まれるのだから。SFに姿を借りた告発映画なのかも知れない。純粋に楽しめるがここに来て昨日の「月に囚われた男(原題MOON)」と奇妙な符合がある事に気がつく。それは左手の傷と歯が抜ける事である。良い映画である。「月」が物悲しいがこちらは救いがある。希望と愛がある。信じられない世の中であるが信じられるという事は自分を救う唯一の手段ではないだろうか。見る事をお勧めする。どちらも主人公がとても素敵で男らしい。
いつもなら映画を見終えると「新高島」からみなとみらい線で横浜なり日本大通へ乗ってしまうのだが、ふと、日産本社ビルとゼロックスビルが気になって歩き始める。20年前、横浜新都市センターのパンフレットを制作しそごうの入っているビルを海側から撮影した時に許可を取ってJR操車場にロケハンしたがまさにその位置に立つ訳だ。場所は変わらないが空がどんどん失われる。写真はポートサイド地区の岸辺である。
そのままベイクオーターから横浜そごうへ移動。デパ地下へ。たねやのよもぎ餅と総菜のアサリネギ天を買って帰宅する。ぶらぶーら。何だか二日間遊んでしまった^^


posted 久多@麩羅画堂 : 11:09 PM | comments (0)

April 11, 2010

月に囚われた男

昨日、午前中は早起きして仕事をし(アイデア出しだけど)昼近くに横浜から東海道線で川崎駅へ。思ったより駅から遠く感じた川崎チネチッタ。駅から見えると勘違いしていたのは京浜急行で通過するたびに目に入っていた所為だった。 「月に囚われた男」この映画は好きなタイプのSFです。ドンパチも良いのですが余韻が違う。やるせないラストですがこれは見て良し。これ以上はネタバレになるので言えないけどね^^;
朝早かったおかげで映画館では腹の音がして恥ずかしかった。出てすぐ駆け込む「フレッシュネスバーガー」生つき^^川崎駅からは初めてとなる南武線利用。玉川高島屋を目指す。
武蔵小杉と東急東横線、武蔵溝ノ口と東急田園都市線を間違えた。
武蔵と東急が耳に入ってうっかり降りてしまった^^;おかげで人と待ち合わせで初めての遅刻15分であった。しかも初めての駅で地理不案内であるから余裕を持たせたスケジュールだったのに。うーん・・・
玉川高島屋「遊びと造形」展 知人の村岡由梨さんの参加された作品展へ知人と待ち合わせて出かけた。冷たいモノでもという事で街をぶらぶらする・・・高島屋の9階に向かう。「セレブ・デ・トマト」トマト料理only、まあ珍しいものが好きだから・・・ 「青柚子」二子玉川店 鶏の半身焼きがちょっと塩がきつい・・・飲食もそうだが物語談義がメイン。私のお話は実はHAL_さんにも指摘されたのだが、読み進めると現実に戻ってしまうところがあってのめり込めない点がある。まあ自分としてはうつつとまぼろしの循環がテーマみたいな処があり、純粋に夢から覚めて良かったと思う事が多くそれが作品に反映されるようである。あたしは本当に現実を生きているのか?青葉台へ帰る知人と一緒に田園都市線で下り、あざみ野から横浜市営地下鉄で横浜まで帰ろうかと思ったが検索すると「新駅」武蔵小杉が横須賀線で生まれたばかり。これも初めてなので躊躇う事なく乗り換える。これが遠かった。尽きぬ浜の真砂なみの距離。壁が白くて保安員が二人立つ。いっそはっきり分けた方が良いのではないか。オープンな空間の方が見通しも良いのではないかと思う。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:43 PM | comments (0)

April 10, 2010

エド南岸参り。

川崎。1155〜1340「月に囚われた男」川崎チネチッタ
二子玉川。1600〜屋上彫刻展「遊びと造形」玉川高島屋SC本館最上階ルーフギャラリー
川崎(2回)と二子玉川(未踏地)は南武線経由で30分未満だったとは・・・
新宿御苑前「光のもとへ」アイデムフォトギャラリー「シリウス」は伺えなくなりました。
風邪か花粉症か左目から涙が止まらぬ。


posted 久多@麩羅画堂 : 08:34 AM | comments (0)

April 09, 2010

特になし。

淡々とお仕事の進行あるのみ。明日は二子玉川だ。


posted 久多@麩羅画堂 : 03:27 PM | comments (0)

April 08, 2010

読み間違い。

まあいつもの事なのだけど。昨晩新聞の束を着替えながら漫然と眺めていたら、3Dソフトの「ストラタ」と読んでしまって・・・インストラクターだったのよ。ところで久しぶりに昨日昼に病院へ行った。鼻水、タン、咳、だいたい風邪の症状かと思ったが、何しろ昨年は病院へ行っていないほど健康体であったから、何故!?などと考えながら石井耳鼻咽喉科へ。症状は改善しないなあ・・・火曜日の朝から声が出しにくい状況でしゃがれた渋すぎる発声^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 02:03 PM | comments (0)

April 07, 2010

鼻毛カッター。

カード決済するとぽいんとがたまる。あまり興味がなかったので数年放りっぱなしだった。先日、ふとみたら3年経つと積んできたポイントが無効になるとの一文が。で、まあポイントを使った訳だが端数が余った。なので鼻毛カッターを請求した。荷物を受け取る際、伝票に結構大きな文字で「鼻毛カッター」と書いてあったので家人はほんの少し恥ずかしかったとの事。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:40 PM | comments (0)

April 06, 2010

ネズミ男。

ですよね^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 10:18 PM | comments (0)

April 05, 2010

横浜ブルクはMacのsafariが嫌い。

昨日、「NINE」は桜木町駅前にできた新しい映画館で見ようと横浜ブルク13 で予約をしたらおいこら。とんでもない思い上がりだぜ。僕はあんたの好きなブラウザが嫌いなんだぜ。何故だ?どうもAppleMacintoshと相性が合わないようだが、本当にお客商売でそれで良いのか?慇懃無礼である。


posted 久多@麩羅画堂 : 08:22 PM | comments (0)

NINE

身に覚えのある男は見ると良い。才能は女の助けを求めているが利用は許されていない。それが良く分かる。砂を扱うダンスが最高!!涙が出てしまったよ。
「NINE」
何故か劇中の女は皆健気だ。一人だけなど選べない。つまりすべてを失う道しか残されていないのか。考えても見れば地球上の人間の半分は女だ。その中から妻になるのは一人だ。
このミュージカル映画、以前似た記憶があると思ったら1979年のオール・ザット・ジャズでした。しかしカルラは一番心に残ったな。正妻ももちろん苦しむのだけどカルラのご主人が立派でこれがまた泣かせます。でもまあ客観的に自分の作品のテーマでもあるしな。助けてもらわないと生まれないのは事実だ。


posted 久多@麩羅画堂 : 08:12 PM | comments (0)

April 04, 2010

花見。

昨日は江戸川橋でお花見。天気にも恵まれ暑からず寒からず、時折のぞく日差しは花を引き立て、雲は見上げてもまぶしくなく花弁を優しく見せる。時折風に乗って散る花も宜しき案配でございました。
鶴巻のしだれ桃。嗚呼!何と言う天の采配か。


posted 久多@麩羅画堂 : 03:42 PM | comments (0)

April 03, 2010

大遣唐使展

奈良だなあ。上野に来ないかなあ・・・
大遣唐使展
竜宮異聞の資料として一級。特に絵巻の船の時代を経てぼんやりとおぼろに見えるところが導入部分に良いような気がする。
「NHK・大仏開眼」
衣装参考として一級
吉備>いぬがみまひと。もう8年経ってしまった。
http://www.furagadou.com/ryuguibun/ryuuguuibunnote.htm


posted 久多@麩羅画堂 : 08:26 AM | comments (0)

春女(しゅんめ)

春の嵐の夜の事である。
家の近くに樹齢を誇るソメイヨシノがある。
帰宅を急ぐ私の前に女が現れた。
それは突然の事である。
吹きすさぶ風に枝先から花弁が中空に舞い、次いでアスファルト道路に打ち付けられ一瞬散ったかと思うと私の体を包むように再び舞い上がり私が思わず顔から払いのけようとすると相手を認めたかのように花弁たちは私から離れ目の前に竜巻風に集合し私と同じ背丈に固まりやがて白く輝く女の体に変わった。
というニュアンスのお話が・・・もぞもぞとな。固まるかなあ


posted 久多@麩羅画堂 : 08:20 AM | comments (0)

April 02, 2010

春の嵐。

眠れぬままに仕事中はうつらうつらと春の夢。どうも一日不機嫌なのはびょうびょうと一晩中煩く騒ぐ春女の地団駄のせいだ。白きまま散る花の無念や如何に。爛熟の染まるや君が唇命の限り。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:13 PM | comments (0)

April 01, 2010

誰だよ「ナウ」なんて言い始めたのは。

日本人なら「今」って言えっ!ての^^;子まで「電車なう」などと打電して来る。4月1日の空と豆。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:31 PM | comments (0)

▲top page