« May 2010 | メイン | July 2010 »

June 30, 2010

日本サッカー

昨晩は結局全部見た。眠くて仕方がなかったが、見なくてはいけない勢いのような物があったからだ。結果はチャンスを生かせなかったのはが残念だけど過去から見ればかなり良くやったと思う。お疲れ様。やはり睡眠4時間は仕事に多少影響でる・・・困る。自宅の花は今朝開きました。今月はvisitor20,444(269,619)、hit157.968(2,131,182)ありがとうございました。


posted 久多@麩羅画堂 : 06:35 PM | comments (0)

June 29, 2010

負けを認めないと

一生、自分は「本当はこうじゃない」と思い上がったままで終わるよ。自分を曲げないことはとても大切なことだけど、アンじゃないけど今は曲がり角だと思えばそれで良いのよ。他人の評価を気にする必要はないけれど、声に耳を傾ける必要はあるって事。もちろん、負けが癖になってしまう危険はある。しかし本当に自分の力で立つためには固い地面が必要だと言う事。いつまでも夢の世界で浮かんでいる訳にはいかんでしょ。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:04 PM | comments (0)

June 28, 2010

City Beats Live explosions

昨日はにぎやかな日曜日だった。07302件の議決案に賛マークを付けて封入。社会保険関連の書類に目を通し記入封入。商工会議所書類に目を通し記入封入。>1000討論番組を見ながら朝食代わりにケーキ^^;>1100「合い鍵」執筆>
1550「ザ・ウオーカー」桜木町 横浜ブルグ13にて。色を抑えた黒い画面は素晴らしい。黒澤作品を見ているかのような良作だが見終えてから気づくマグダラのマリア(のような)、ソドムとゴモラ(のような)。マリア(のような)・・・ 「原題the book of eli 」ちなみに横浜ブルグ13デビューだが、座席のシートは周辺の館より良いが、ちと音響が甲高く聞こえる。相鉄ムービルの音づくりが最も好きなのだが109シネマズとかワーナーマイカルでも良い。最近のは弱い犬が恐怖心からぎゃんぎゃん泣きわめいているように聞こえる。あざとい感じが好かん。>1800ビールを片手に、関内 バンクアートNYKへ向かう。クラゲ大発生^^;途中でおつまみのサキイカ大部分を失う。二本引いたらみんなくっついて袋の外へ^^;;;
1900「City Beats Live explosions」"t" (中川敏光、清水友美、後藤天) plus HAL_&林潤、河合政之 このノイズ系は聞くところによると「トランスか発狂か」というジャンル(らしい^^;)大音響に圧倒されるが案外素直に馴染める。のりやすいのか私^^;大画面はやはり素晴らしい。今回はダンサーとして清水さん、ドローイングはHAL_さんの映像によるボディペインティングとでも言える動きがきれいだ。知人にシメイビールなどご馳走になる。嬉しい^^>2300スペイン料理イカスミパエリア(ゆるめ)でアスタマニヤーナ!


posted 久多@麩羅画堂 : 07:18 PM | comments (0)

June 27, 2010

物忘れ。

6桁の数字を記憶し反対からそらんじる。できん^^;ヤバい。脳は死んでいるのだそうだ。半年前からある方からのメールに困惑していた。iPhoneになってキャリアが変わったから携帯番号とアドレスが変更になったと記されていた。しかし心当たりがない。かといってまったくないという自信もない。うっすらと記憶があるような気がしてならなかったからだ。パソコン内の検索でも出ない。住所録にも一致する名前がない。それに未知のメールだと私のメーラーは迷惑フォルダに仕分けしてしまうが、受信ボックスに残されていた。このうっすらと言う部分がなかったら、詐称メールと断じて直ちに消去していた事だろう。昨日仕事の一環でアドレスブックを整理していたところ、ある人のハンドルネームに行き当たる。旧アドレスが一致する。私が久多と呼ばれるように長くハンドルネームでやり取りしていたから、本名でしかも結婚なさって姓が変わっていたからまったく分からなかった次第。ああボケでなくて良かった。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:04 AM | comments (0)

June 26, 2010

雨の土曜日。

とくになし。仕事三昧。写真はDen. thyrsiflorunの蕾がたくさん。


posted 久多@麩羅画堂 : 05:57 PM | comments (0)

June 25, 2010

眠い。

映画ハゲタカを見ていたら12時過ぎちゃってそれで眠たい。^^;サッカーは・・・良かったね。岡田止めろ!から岡ちゃんに変わってマスコミ連の転身の疾きこと、風の如し^^


posted 久多@麩羅画堂 : 08:01 PM | comments (0)

June 24, 2010

役員報酬の公開。

良く分からない線引き、上場企業で1億円以上。まあ株式会社だから株主に対して公開する義務はあろうが一般に対してどうかとは思う。でも例えばゴーン氏8億9千万円ストックオプションも含めてだろうけど大量解雇で自分だけ?と思った人は多いかも知れない。でもオーナーじゃないしね^^。
パチンコ屋のオーナーとか組長とか偉い坊さんの年収はおおいに気になるところ^^;;写真は紫陽花の花(がくじゃないよ)ところで事務所から聞こえる第一声!民社党とまとちゃん>みんなの党中西君>共産党畑野君枝ちゃん>自民党小泉昭夫君がやっと回ってきた。


posted 久多@麩羅画堂 : 01:39 PM | comments (0)

June 23, 2010

朝の顔。

朝の顔というと以前はNHK朝のドラマの主人公を指して言う代名詞のようだった気がする。違ったっけ^^;夕顔だという説もある。^^;するとヤン坊マー坊の天気予報が頭に浮かんでくる。一体何年前の話だ。さざえさんかも


posted 久多@麩羅画堂 : 07:32 PM | comments (0)

June 22, 2010

夏至の夜。

昨晩は午後8時から2時間ほど「みなとみらい」が消灯するというので近くまで出かけた。movieはその45秒前から始まっています。右手の観覧車の電飾が一巡したのが8時でまもなく観覧車が消え、同時に左上のランドマークの上層階の角が消えます。本当はもっと消えている施設があるのだが撮影ポイントからは見えません。さらに消えるのかと思い2分間も膝を抱えた物乞いスタイルでカメラを構えています。微妙に上下しているのは僕の呼吸の所為です。^^;観覧車のサークルは秒針代わりね。万国橋周辺で撮影場所を探していたら岸壁のベンチで両手で顔を覆いすすり泣く女を見かけた。夏至の夜に泣いたから明日からはきっと人生変われるよ。


posted 久多@麩羅画堂 : 06:19 PM | comments (0)

June 21, 2010

アウトレイジ。

昨日事務所へ出る前にムービルへ寄った。暴力に哲学は不要だと思っていたから、今回はエンターテイメントとしてよいと思う。ラストの「つまらない死」のシーンは特筆だ。刑事の存在が秀逸でいやらしさ満載。ボクサーとしての実力も本当は上だったという暗示もラストへ続く。ひとつだけ、痩せた女優は暴力映画に似合わないと思う。肩はふっくらとして欲しい。でも実録やくざホルモン映画じゃないからなあ、僕だけの感想かも知れませんが^^;ああ後ストーリ的破綻があるように思える終盤がある。少し納得がいかない。


posted 久多@麩羅画堂 : 06:10 PM | comments (0)

June 20, 2010

父の日。

都合26回目となりますか^^黙って食卓に置いてあったが私は素直に嬉しい。


posted 久多@麩羅画堂 : 04:06 PM | comments (0)

June 19, 2010

横浜港工場夜景クルーズ

夜の船遊び。編集する2010年06月19日15:30
今日はまあ良く晴れたね。昨晩は雨だったがツアー中は小雨まで持って行ったぞ。俺のパワ〜
しかし、晴れまでは行かなかったからまあこれが実力だなあ^^; 遠くから来ハマの知人と同行乗船した。「工場夜景クルーズ 」「movieはこちら」 コンデジのファインピクスだけど健闘した方だと思うよ^^;
なかなか宜しかったぞ。雨の為に窓が開放されずビニールシートで覆われていた。航行中は小雨とは言えスピードが上がると吹き込む。カメラも濡れる。ガイドさんが前方にとアナウンスしても前は向けないよね。なので映った光景は遠ざかるシーンばかり^^;実際にはまばゆいばかりの人工的な美しさで、さすが工場萌えなどと言われるのもあながち嘘ではない感動がある。終盤のみなとみらい地区を舐めるように航行する時は絶景であった。偶然とは言え知人に感謝^^まちのあかりがとてもきれいねよこはま〜♪^^/


posted 久多@麩羅画堂 : 11:27 PM | comments (0)

June 18, 2010

だりぃよ。

イクメン。じゃ何かい?子育てする女性はどーすんだよ?こう言うことを考える人間は女性の育児を当たり前だと思っているから略せないだろう?「イクジョ」かよ!
なんでも略すれば良いってもんでもねえ。悪い奴は「アクメン」?まずい麺と勘違いするわい。
「殊更に或語は「差別語」であると言つても仕方がない。或語を使ひさへしなければ、何を言つても構はない、と云ふ風潮の方が恐ろしい。」
いやでもまあ、男が参加することは結構なことであるから「読み」にとやかく言う筋合いでもないか^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 11:17 PM | comments (0)

June 17, 2010

素晴らしい朝。

とても美しい。明日は大雨らしい。困るな^^;過去に3回しかお願いした事のない私であるがてるてる坊主を。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:24 PM | comments (0)

June 16, 2010

紙の本が無くなる?

それはいかんでしょう。
フラッシュメモリーに記憶させた情報が何年持つのか誰も検証できんでしょ?
他のデバイスに保存できるの?流通経費や諸々を除いた価格というが、それにしちゃ高くないか?
1,000が500円になったら半額で安くなったと思えるかも知れんけどね。無責任かも知れないが100円でも良いのではないかね?でも99歳の女性がこのおかげで本が読める喜びを取り戻せたのは涙が出るくらい嬉しい。そして僕も欲しい。目的は違うけど。でも後日談として著作権者が印税率から、現行の同額を受け取るとなるとそうはならないらしい。そりゃそうだね原価があるものね。


posted 久多@麩羅画堂 : 11:22 PM | comments (0)

June 15, 2010

素晴らしい「はやぶさ」


posted 久多@麩羅画堂 : 03:33 PM | comments (0)

June 14, 2010

sanctuary

羨むことは卑しいが、羨ましい事実はあるものだ。
ナツツバキ咲く。
森の小径。知人のアトリエ近く。創作にはふさわしい環境も必要だ。いいなあ


posted 久多@麩羅画堂 : 05:42 PM | comments (0)

June 13, 2010

アイアンマン。

鉄男と飯。昨日仕事終えてから「アイアンマン2」マーベルはちょっとくどくてあんまり好きでない。だけど好んで行く自分が変^^;まあ美女が出るからかな^^;;;出た!ブラックウイドー^^/(コミックだから細かいところはどうでも良いのだけど、ひとつ感心したのは陸軍用に改造されたマシンが対空砲を撃つ時にグワシと地面を掴んで自身を固定したところ。あれだけでもう良いや^^)新高島からベイクオーターまで歩いて晩ご飯を食べて帰りました。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:17 AM | comments (0)

June 12, 2010

お願い。

お願いと言われても・・・読めません。^^;
今朝の散策途中で見つけた「ツバサスタジアム」目を引いたのは隣接する「こちら^^; 」飲み放題コースに1,500円プラスするとベルギービール飲み放題となっているが6月中は1,000と値下げされていた。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:51 PM | comments (0)

June 11, 2010

夏の肴。

昨晩は家人不在だったので小雨の中、夕飯のため馴染みの店へ出かけた。


posted 久多@麩羅画堂 : 08:19 PM | comments (0)

June 10, 2010

んなもんいらん。

かくかくしかじかそんなもんいらん。 (意訳:核・覚醒剤。そんなもん・イラン)・・・と^^;今朝の通勤路で守護神ドンテンと逢ったが晴天だった。8年前もよく晴れていた。今日は父の命日だ。淡々と過ごします。


posted 久多@麩羅画堂 : 10:02 AM | comments (0)

June 09, 2010

危険なおっちゃん。

昨晩、小雨の交差点で信号が変わり渡り始めた時にジョギング中のおっちゃんに思い切りぶつかられた。袈裟に掛けた鞄を直すために傘を左手に持ち替え一瞬前方が見えなくなった時に、傘を持った左手に激しくぶつかってきた。僕の前方不注意であるから咄嗟に謝ったが、おっちゃんはそのまま何も言わずに走っていった。肩をすくめるしかなかったが、気が付くと僕は横断歩道の二割も進んでいない距離だ。おっちゃんはどれだけスピード出してるのや〜。用便でもしたかったのだろうか?最近皇居周辺での深夜暴走ランナーが問題になっているらしいが、まさか衝突されるとは思わなかった。しばらく左上腕がじんじんと痺れていた。こなくそ!ところで標題の写真は接着剤の後がナイフのように見えたわけさ。


posted 久多@麩羅画堂 : 02:30 PM | comments (0)

June 08, 2010

眼中になく。

眼前でカメラを向けられているのにたいした集中力だ。僕の後に他の野良猫がいてそれに気を取られていたらしい。とろいのか?
合い鍵
昨晩、横浜駅で考え事をしながら人の波に乗って京浜東北線の階段を下った。突然目の前から人が消え、それはまるで向かいから地が裂けるかのごとくであったよ。階段の下から2段目辺りにこざっぱりとした身なりの老人が座り込んでいた。転んだのか座り込んだのかそれは分からなかったが、人々は老人を避けるように下ったという訳だ。しかし人々は無頓着ではなく中には手を貸そうと背中を軽く触れる人もいたが、老人は軽く会釈をしながら手を左右に振っていた。自分で立つつもりであろう。人々はそれでも視線の中に老人を捉えながら通り過ぎていく。いつでも助けるつもりであろうと思われた。否定ではなく肯定に生きる。それは素晴らしい事であると同時に裏切られた時に心の置き場に困る事がある。人はまだまだ棄てたものじゃないな。昨今辛い世相で心の痛む事も多かったが、久しぶりに人間嫌いの僕は人を好きになる努力を続けようと思った。「え?秘密基地ですって。私はあなたの何なの、秘密なの?スペアなの?」


posted 久多@麩羅画堂 : 07:02 PM | comments (0)

June 07, 2010

ゴルフ場。

ゴルフ場はもういらんでしょう。農薬で生き物殺した芝生の上で人間が球転がし。それだけならまだしも奈良では古墳を壊してまで増やすほど需要があるのかいな。いいじゃんブルジョアだけのスポーツに立ち返ってやれば。フィーを高くし庶民ができないくらいにしてゴルフ場潰せば自然は戻る。


posted 久多@麩羅画堂 : 08:05 PM | comments (0)

June 06, 2010

秘密基地。

夕べ何かの番組で北方謙三氏がバーを男の秘密基地とおっしゃった。その時気がついたのだが、今にして思えば、あああれが僕の秘密基地だったのかと感じる存在がある。降りぬ覚悟があってこその秘密だ。失われてから酒の量が増えた。写真は騒がしいので見上げると4mほどの高さに猫がいた。追われて駆け上がったものと見える。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:09 PM | comments (0)

June 05, 2010

遅延。

2010年6月3日(木) 23時30分ごろ、ウイルスチェック(ウイルススキャン)機能を提供している全ての提供サービスを対象に、メール送受信の遅延が発生しておりました。障害に関しましては、6月5日(土) 午前8時頃に事象が改善し、その後経過観察を行い、システムの復旧が完了したことを確認いたしましたのでお知らせいたします。
で、怒られてしまいましたよ。クライアントにメール添付のpdfが「届かない」と。だいたい終わってから報告が来るってどういう事よ。先ず障害が起こっている旨のお知らせが先なんじゃないの?なんでユーザーが調べに走らなくちゃならんのだ?デジタルに関わっていると人がおろそかになるね。自分だけが知っている。みんなも知っていると勘違いする。駄目なんだよそれじゃ。


posted 久多@麩羅画堂 : 06:13 PM | comments (0)

June 04, 2010

抗弁。

ちょっとした会合があって絵シリトリをする。結構楽しい。良い気分で帰宅する。自宅近くで言い争う声が聞こえた。目の前を通らざるを得ないから自然と聞こえてしまうのだ。誰しも自分が可愛いものだ。だから別れの時多弁になる。一番堪えるのは男にとって都合の良いと思える女の抗弁ではなく寡黙である。女は最初密やかに話しているが、それが分からないから男がうつむいたまま黙っているのに業を煮やし声が徐々に甲高くなる。遠ざかるに連れ背中の耳は女の声が涙色に変化していくのを捉える。お前も楽しかったのだからお相子だろう。男の無口はそう語っている。だから泣いてはいけないのだよ。泣いたら男の口実を作るだけなのだ。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:41 PM | comments (0)

June 03, 2010

途中で仕様変更しないでください。

事務所から150mで殺人事件・・・昨日の弁護士刺殺事件はいつも行く「あおぞら歯科」の道を挟んだビルで起きた。「誰か」のせいで偉業がかすむ。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:36 PM | comments (0)

June 02, 2010

コレットマーレ。

20060225
20080814桜木町駅前のコレットマーレである。ところで横浜は東京に習わず川崎に学べと言いたい。あれほどみなとみらいという広大な敷地がガラスの直方体ばかりに占有されちまいやがって^^;もっと有機的な集合体ができなかったのか誠に残念である。1980年代にウオーターフロントが叫ばれたのは記憶に新しい。にも関わらず横浜市はそれを生かした構想がありながら徹底できなかった。自分としても「横浜新都市センター」のパンフレットを取る入札のための水と都市の融合コンセプトは決してでっち上げではなかったのである。当時は参加できる喜びは嘘ではなかったのである。水際は確かにある。渚と海は確かに存在する入り江もある。だがそれらは現実には幻なのだ。手の届かない「危険という名」の馬鹿馬鹿しい鎖が人を海から遠ざける。触れる事のできぬ海に何の意味がある。金沢文庫の海の公園の人工砂浜だけではないか。あまりに遅いが川崎を見くびっていた。ラゾーナのテラスは僕の希望や夢を体現する。せめて「ベイクオーター」がもう少し積極的な展開をしてくれたらと思うと残念無念なのである。


posted 久多@麩羅画堂 : 07:50 PM | comments (0)

June 01, 2010

南に行きたい。

清々しい朝だった。通勤のため丘を下る際、いつもの上り一番線ではなく下りの二番線に来た横須賀線に乗車したくなった。つまりさぼりたい欲求が出た訳だ。良い天気の誘惑は強かった。打ち勝ったけどね^^;


posted 久多@麩羅画堂 : 07:46 PM | comments (0)

▲top page